リセットする時間

 

随分前の話なんだけど
夕方6時ごろ東京駅構内を歩いていた時
すでに飲んでいるサラリーマンを見かけたことがあったんですよ。
早くから飲んでるな~ぐらいにしか思わなかったんだけど
今になって、その気持ちがわかってきたんです。

 

自分をリセットする時間なんだろうな。
会社という組織のペースで仕事をこなし
退社後に飲んで騒ぐことは、その人にとれば休養。
自分のペースに戻そうとしているんだろうなって。

 

会社勤めをしていれば、毎日こなさなければならないことはたくさんあって
慌ただしく過ごすことも多い。
会社のペースに合わせなければならないから
自分のペースで、っていうのはなかなか難しいところはありますよね。

 

しかし
一人になる時間を持つことができれば
そこでほっと一息ついて、リラックスできて
自分のペースを取り戻すことが出きるんだろうなと。

 

映画が好きな人ならば、映画を楽しんで
1人の時間にリラックスしたり。

 

コーヒーが好きなら
コーヒーショップで、香りを楽しみながらほっと一息したり。

 

中には、退社後にフィットネスへ行って
体を動かしている人もいるかも知れませんね。
会社で嫌なことがあった時などは
思いっきり体を使って「おりゃーーー!」
ストレス発散にもなりますしね。

 

働いたら休んでリセット。
自分のペースを乱さないためには
必要な事なんだと思う。

 

なんとなく同じようなことをして
それが楽しくてリラックスできて、心地よくて。
そういった趣味ともいえるものが持てれば
つまらないと思えた毎日に
ハリを感じるようになっていくのは確か。

 

もしかしたら、趣味なんてないな~
っていう人もいるかもだけどね。

 

「笑うとなぜいいか」斎藤茂太さん著書にはおもしろい趣味が書いてありました。

 

ある男性の趣味は「すね毛集め」
それも男性のすね毛だけなんだそう。
すね毛をアルバムに張って、標本にしているんだとか。
(女性には理解しがたい趣味だけど)

 

斎藤茂太さん本人の生きがいは、「橋を持ち上げる事」。
橋がちょうど頭上に見えるところでバンザイをして
橋を持ち上げているようなアングルで写真をとってもらう
というもの。
なかなか面白い発想ですよね。

 

趣味や生きがいは色々。
それを観た時、やった時
思わず笑ってしまう・笑みがこぼれる・楽しい
そういう事の1つや2つ、あると毎日が楽しくなりますよね。

 

間違いなくリセットされて
自分のペースを楽しめる時間だと思います。

 

笑うとなぜいいか? (Wide shinsho) [ 斎藤茂太 ]

 

 

大根とゆで卵の煮物

 

大根を頂いたので、大根とゆで卵の煮物を作ってみましたよ~

●⇒レシピはこっち

 

ワタクシのインスタグラムはお花畑🌺
癒されたい方はどうぞ~
ググタスもやってますよ~
覗いてみてね。フォロワー募集中です

 

こむはるインスタグラム komuharu4133

Google+オンGoogle+