税金は寄付

 

昨日TVで「アンゼンマンザイ」のみやぞんさんが
「僕の人生、1度も失敗はないですぅ~全部成功です」
って言ってました。
ほぅ~なるほど!エジソンみたいな考え方をする人なんだな
って。

 

でもね、そういふうに考えることができると
辛いことも辛くなくなっていくし
人生が好転していく。
人生を楽しむコツなんだと思いますヨ。
ワタクシ、只今、人生の好転チウ~
●⇒昨日の記事⇒失敗はもはや死語 失敗はターボスイッチ!

 

 

ではでは、今日の記事。
思考の転換をすると楽だよ~って話です。

 

社員として働いている頃は、何も意識していなかったのが税金。
お給料から天引きされるのが当たり前だったので
特に深くは考えませんでした。

 

でも、会社を辞めて
自分で確定申告をして
納付書が届いて目の玉が飛び出ました!
「なんでこんなに税金がーーー!」
ってなったのです。

 

いちじゅうひゃくせんまんじゅうまんひゃくまん・・・( ̄_ ̄ i)

 

<(“O”)> ナンテコッタ!

 

それからです。
道路工事をしていれば
「ワタクシの税金が・・・」

 

公共物建設中のものを見つければ
「それって、本当に必要なの?」
「無駄じゃね?」
「腹が立つっ!!」

 

なんだか、毎日カリカリしちゃってねぇ~
でもね、ある時、考え方を180度変えたんですよ。

 

税金は寄付なのだ~

 

だから、税金をたくさん払うってことは
たくさんの寄付をしているってこと。

 

そうしたら
ワタクシってすごくね?
こんなに寄付してんだもんな~

 

この寄付があるから
建設業者さんのお給料だって払えるわけだし
町も市も県も、そして日本という国も
経済が回って豊かになっていくんだよなって。

 

そう思ったら
コンチクショーと思える税金でさえ、払えるのがうれしくなってきたのです。

 

NHKの受信料だってそうです。
なんで国営なんだよ!民営にすればいいじゃん!
って思います。
でも、年間一括引き落としでお支払いしてます。

 

それは
受信料は寄付なのだ~
と思っているからなのです。

 

そういうふうに思えば、NHKを観た時
「ワタクシの受信料があるから運営していけるんだよな」
って思えてくるしね。

 

働いて、その対価としてお給料を頂いて
そこから支払うのって、もやもやしますよね。
できるだけ減らしたくない、って思いますよね。

 

でもね
お金って、使わないと入ってこないんですよ。

 

使う時にも
「ちぇっ!」とか
「また出ていった」とか思うよりも
支払えるお金があることに感謝し
このお金は、どこかで誰かの役にたって
だれかのお給料にもなる
そう考えたほうが、心が豊かになっていくのです。

 

「ありがとう」と、気持ちよく送り出してあげると
その心地よさを味わいたいお金は
いずれ、また戻ってくるのです。

 

不思議です。
まわりまわって
巡り巡って
そうしてまた戻ってくるんですから。

 

だから
ちぇっ!とか思わないほうがいいのですよ。
もし、ちぇっ!って言ってしまったら
そのあとに、「ありがとう」をつけるといいんですよ。

 

「ちぇっ!でもありがとう」
「またお金が出ていった!でもありがとう」

 

負の言葉の後に、プラスの言葉を付けるだけで
言葉が強く、前向きにもなれるのですね。

 

 

メンタルサプリメント

 

ワタクシのインスタグラムはお花畑🌺
癒されたい方はどうぞ~
ググタスもやってますよ~
覗いてみてね。フォロワー募集中です

 

こむはるインスタグラム komuharu4133

Google+オンGoogle+