感謝の人性

先日、病院の待合室で週刊誌を読んでいた時
確か、週刊ポストだったかな~
誰かの対談記事の中に
「疲れている人は、いい人だ」っていう言葉が出てきたんですよ。

 

調べてみると
「武田薬品工業アリナミンA」に使われていたキャッチコピーだったんだけど
いいとこついてるな~と。

 

誰かに頼めば楽なのに
一人で仕事の多くを抱え込んで
人様に迷惑をかけまいとするから疲れてしまうんじゃないかなって。

 

人様に迷惑をかけないように
と、子供のころから言われて育ってきた人って多いと思うんですよ。

 

でもさ
迷惑をかけないように頑張る
迷惑をかけないように生きるってことは
やりたくないことも抱え込んでいるってことだから
精神的にも疲れちゃうわよね。

 

いい人はお疲れ気味なのです。

 

でも、それって
人生、辛くない?しんどくない?
そこに自分らしさはある?

 

人ってさ、おぎゃ~ってこの世に生まれ落ちた時から
迷惑のかけっぱなしだわよね。

 

オムツを変えてもらって
ミルクを飲ませてもらって
離乳食を作って食べさせてもらって。
その時点ですでに迷惑をかけてるわけだし。

 

入学すれば、制服だのカバンだの机だの
おじいちゃんやおばあちゃんに買ってもらう事だってあるし。
この時点で、おじいちゃんとかおばあちゃんにも迷惑をかけてるわけで。

 

でも、子供に手をかけてる母親だって
孫にプレゼントをするおじいちゃんだっておばあちゃんだって
迷惑だとは感じていないハズ。

 

迷惑をかけているのに、迷惑を感じていない!

 

それは身内だから、って言われるかも知れないけれど
こういう考え方って、どこにでもあるものだと思うんですよ。

 

迷惑の度合いって、その人の感じ方によって違うもの。
自分は、迷惑度10だと思っているから、人様に頼めないとしても
相手にとっては、迷惑度5かも知れないし、迷惑度1かも知れない。
それどころか、迷惑だなんてこれっぽちも思っていないかも知れない。

 

人って、誰にも一切迷惑をかけないで生きていくのって絶対無理なのです。
だったら、「迷惑をかけて当たり前」って思っていたほうが断然楽ちん。

 

自分ひとりでこなすと時間がかかるから
Aさんにお願いしちゃおうかな。
そして、Aさんが手伝ってくれれば
「ありがとう」っていう感謝の気持ちが溢れてくるし
お願いされたAさんは、自分を頼ってくれたことがうれしいと感じるかもしれないしね。
お互いが、うれしくて感謝されて。
だったら、迷惑かけちゃった方がいいんじゃね?

 

それをせず、1人で全部抱え込んで疲れて。
毎日しかめっ面で、ため息の回数が増えて
その場の雰囲気が悪くなって
挙句の果てに、倒れたりされたら!
そのほうがよっぽど迷惑だと思うのです。

 

人には、得手不得手があって
不得手なことは、得意な人に頼んでしまった方が
早いし、仕上がりもきれいなものですよね。

 

「すみません。やってもらえるかな」
「やってくれて、ありがとう」

 

人に頼る人生って
自分が楽になって
スムーズに事が運んで
実は、いいことだらけ。
感謝の人生だったりするものなのです。

 

迷惑をかける人生は、感謝の人生。
これも有りだと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。

 

 

メンタルサプリメント

 

 

ワタクシのインスタグラムはお花畑🌺
癒されたい方はどうぞ~
ググタスもやってますよ~
覗いてみてね。フォロワー募集中です

 

こむはるインスタグラム komuharu4133

Google+オンGoogle+