無償の愛

 

愛には色々な種類があるけれど
ワタクシが一番尊いと感じているのは「無償の愛」
見返りを求めない愛のことです。

 

無償の愛は

・見返りを求めない
・自分を犠牲に出来る
・いつも味方でいられる

 

ただひたすら与えるだけの愛をワタクシが捧げるのは子供。
この世に生れ落ちてから
ただひたすらに成長を願い健康を願い
オムツを変えて
ミルクをあげて
ご飯を作って食べさせて
将来を思って仕事をして。

 

かと言って
「ここまで育てたんだから」なんて思わないし
彼女が出来れば「良かった」って成長を喜ぶし
後は結婚か~と、最近は思ってます。
親としては、子供の成長が楽しみでうれしくて
そこに、一切の見返りは求めないものです。

 

無償の愛は、自分の意志によって与えているものだから
見返りをくれようがくれまいが関係ない。

 

これを一般社会で見たとしたら、そうそうないのかなと。
無償の愛などない、っていう人もいるのは事実。

 

誰かのために何かをしてあげたら
その時ではなくても、それは「借り」として受け止められてしまうから
その借りは、いずれ返さないと・・・って思ってしまうしネ。
損得勘定してしまうのは、し方ないのかな、、、と。

 

恋愛においては、やはり見返りを求める人が多いようです。
そう言われれば、ワタクシもそうだったかな~
子供が出来てから実感したていうのが本当のところ。

 

この世にたった一人でも、無償の愛を捧げられる人がいる
それって、幸せの1つなのだと感じています。