パワースポット茨城常盤神社

茨城県のパワースポット 常盤神社

 

 

「パワースポット」でネット検索をしてみると

 

パワースポット茨城・・・とか
茨城 パワースポット 恋愛・・・とか
茨城県 パワースポット 金運・・・とか
茨城県 癒しスポット・・・とか

 

ええ?茨城県って、そんなにパワースポットがあるの?
53年間茨城県に住んでいるけれど、知らなかった~
見てみると、ほとんどが神社なんだけどね。

 

パワースポットって何かといえば「特別な場所」で
大地の力・気がみなぎる所。
神社の境内に、人を癒す水が流れていたり
石や岩などがあったり。

 

何かとストレスにさらされ、疲れている時には
こういったパワースポットへ行って、癒しを得たり
大地のエネルギーを感じたり。

 

近年では、パワースポット巡りをしてる人も多いみたいだけど
しかし
パワースポットへ行ってもパワーをもらえず、何も変わらないからと
毎週のように色々なパワースポットへ行って
それだけで疲弊して、お金も使って・・・
まるでパワースポット貧乏みたいな(;^_^A

 

パワースポットへ行くのが、楽しみなのではなく
義務のように感じてしまい
ここもだめ、あそこもいまいちだとぼやく。
そんな人もいると聞く。

 

その一方で
その人がいまいちだと言ったパワースポットが良かったよ~
っていう人もいる。

 

それはなんでか?って話です。

 

神社は何をするところなのかって聞けば
そりゃあ~お参りするところでしょ
願い事を神様にお願いするところでしょ
当たり前のように、そんな答えが返ってくるかと思う。

 

一般的にはそう思っている人が大半じゃないかと思う。
しかし、年に何回か神社へお参りするワタクシは
願い事はしないのですよ。

 

神社では、毎日健康で幸せに暮らせていることへの感謝を伝えているのです。
「ありがとうございます」と、感謝の気持ちだけを届けているのです。
お布施も、お札で奉納させていただいています。

 

つまり
折角パワースポットへ行っても
チャリ~ンと心ばかりのお賽銭を奉納し
願い事ばかりして、運よくその願いが叶ったとしても
お礼参りもしないのだとしたら
神様もいい気持ちはしないでしょう。

 

もし神様が視覚化出来て、言葉も発せる存在だとしたら
ふざけんなっ!
きっと、そう言ってますよね(;^_^A
これが対人関係だとしたら、いずれその人との付き合いは終わるでしょうし。

 

●●してください
でもお礼はしません

 

そんな気持ちでパワースポットへ行ったのだとしたら
損得勘定をむき出しで行ったのだとしたら
結果はすでに見えたようなもの。
パワーを得ることも出来ないし
癒しを得ることもできないと思うのです。

 

確かに、パワースポット自体は存在するものだと思っています。
毎年初詣は、元旦を避けて2日か3日に行くんだけれど
大体朝の9時ごろに行くんですよ。
冬の冷たい空気がピーンと張り詰めた境内がとても心地いいんです。
そこにあるのは静寂。
その中に身を置くと、心の中まで清められるような感覚。
すがすがしくて、それでいて穏やかで。
1年間、健やかに過ごせたことは幸せだな~って。

 

しかし
パワースポットは意外と身近にあるものだとも思うのです。

 

例えば
仕事で疲れて帰ってきても、子供の寝顔を見ると
疲れも吹き飛ぶ!
っていうのはよく聞く話ですよね。
つまり、子供に癒され、パワーをもらえている!ってこと。

 

コーヒーが好きな人ならば
喫茶店内に漂う香りに、心地よさや癒しをもらえるでしょう。

 

読書が好きな人なら、本屋さんの紙の香りに癒される人もいるでしょうし
図書館でも同じでしょう。

 

先日ワタクシが体験したのは、ヴィトンの直営店でのわくわく感。
バッグを購入するために行ったわけですが
その時感じたわくわく感は、一種のプラスのエネルギーで
パワーをもらえたからなのです。

 

パワースポットが、癒しやパワーを与えてくれる場所なのだとしたら
身近にある、こういった場所だってパワースポット。

 

全ては、意味付けと解釈の仕方次第なのです。

 

パワースポット巡りを楽しんでるのならそれでよし!
しかし
効果がない!とぼやき疲弊しているのなら
自分を客観的に見てみるといいかもですね。

 

<おまけ>

茨城県のパワースポットだとされています
・常盤神社
・筑波山神社
・牛久大仏
・御岩神社
・袋田の滝

 

 

最期まで読んでくださってありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。

 

メンタルサプリメント