乾燥肌なのにテカル

 

 

乾燥肌なのに、肌がテカル!って言う人は意外と多く
化粧崩れにも直結するし、なんとかしたい。
いいと言われる方法を試してみても
化粧品を変えてみても、なかなか解消されないもの。

 

それは
水分と油分のバランスが崩れているからなんです。
コスメカウンターなどで、水分と油分の測定をしてもらうと
今の肌の状態が納得できるかと思います。

 

いつものお手入れなのに、30分もするとテカってきてしまうというのは
肌水分量が少ないよーーという肌からのSOS。
潤いが足りない肌は、皮脂を分泌して肌表面を守るとするからなんだけど
これは、いたって正常な肌反応なのですよ。

 

コスメカウンターで水分油分量を測定して
水分量が少ないとなると
まずは、化粧水をたっぷり塗ること。
肌が飽和状態になるまで届けること。

 

その次に、美容液も肌が飽和状態になるまで
じっくり入れ込むこと。
そうしたら、油分のある乳液やクリームを重ねること。

 

つまり、いつものスキンケアをもっと丁寧にしなさいよ~
ってことなのです。
これは、もちろん間違いではありません。
マスク等をプラスしたとしても
外からのケアとしては、この方法しかないのですから。

 

乾燥皮脂が出やすい人は、油分は塗らないほうがいいのかな、、、
と考えてしまいがちだけど
油分量が少ないから、肌の水分が逃げやすく
それゆえ潤いを留めることが難しくなるのです。
乳液やクリーム、美容オイルなどで、油分を補うことは必須。

 

しかし
この方法で、すべての人の肌が潤うようになるのかっていったら
そうではないのです。
いくらかマシになったとしても
この方法で、乾燥知らずの潤い肌になれるなら
この世に乾燥肌の人はいないのですから。

 

乾燥肌が潤い肌になるカギは、体の中にあり!
乾燥肌が潤い肌になるカギは、メンタルにあり!

 

体の中が潤っていないと、肌は潤いません。
メンタルが不安定でストレスを感じた体の中では
その症状を緩和するために、大量のビタミンCが消費されています。

 

ビタミンCが消費されるって言っても、それが視覚化できるわけじゃあないから
ピンとこないかも知れないけどね。

 

美肌に欠かせない栄養素として広く知れ渡っているビタミンCは
体の中で合成できないから、毎日欠かさず外から補うことが必要なビタミン。
しかし、そのビタミンCの摂取量は、平均してもかなり少ないのですよ。

 

野菜や果物は摂ってるよ~
とは言っても、実際に食べている量は少なめ。
1日に野菜を350g食べていますか?
毎日野菜を350g摂るのが理想なのです。

 

しかし
日頃から精神的不安を抱えている人は、ビタミンC消費量が多いため
更に多くの野菜や果物からビタミンCを摂取する必要があるのです。
ビタミンCが不足したら、その分、体の中は酸化し
当然肌には届きにくくなり
それは肌荒れやテカリとなって教えてくれているのです。
全然足りていないよー
もっと食べてよーー・・・と。

 

今まで、スキンケアをおざなりにしてきた人は
スキンケアの1つ1つのプロセスを丁寧にこなすことで、ある程度の潤いを留め
テカリを緩和することができるかも知れません。

 

しかし
外からのケアだけでは限界があるのです。
「肌は内臓を映し出す鏡」
この言葉に、そのすべてが凝縮されています。

 

お肌は生もの。
新しい細胞が生み出され
傷んだ細胞は修復され
そしてターンオーバーを繰り返す。

 

アンパンマンのように、顔面脱着が可能なら付け替えは簡単なんですけどネ。
願望はあっても、そうはいきません。
そのため、即効性は期待できませんが
時間をかけてじっくりじっくり変わっていった体や肌は
何があっても揺るぎにくくなるのです。

 

まずは、体の中から潤うことを目指しましょう。

 

ビタミンCを含む野菜や果物は毎日たっぷりと。
ビタミンバランスを整えるのにワタクシは、プラセンタを愛用しています。

 

ワタクシはステラマリアプラセンタを継続していますが(後に変わるかも知れませんが)
人により、馬プラセンタを好む人やドリンクを好む人がいますので
おすすめのプラセンタをまとめました。
(「・ω・`)・・・ドレドレ と言う方は覗いてみてくださいませ。

 

●⇒おすすめのプラセンタまとめはこちら