スローエイジング

 

老化とは「歳を重ねるごとに機能が衰える」という意味の言葉。
老化に対し、良いイメージを持つ人は少なく
好んで使いたくない言葉でもあるかと思います。

 

しかし、老化というこの言葉を受け入れないと、素敵な老化は得られないのです。
素敵な老化だなんて、何それ?って感じだけど
年老いていくというより、スローエイジングって言ったほうが
受け入れやすいかな、と思う。
老化は、生まれたからには拒むことが出来ないものだけど
でも、カスタマイズすることはできるものなのです。

 

細胞が酸化していけば、体の中から錆びてくる。
女性ホルモンが少なくなってくれば、風船がしぼんでくるようにしぼむ。
神経が衰えてくれば、手足の動きが悪くなったり、言葉に障害がでたり。
糖化すれば、肌が黄ばんできたり。

 

「老化」という言葉でひっくるめてしまうけれど
見方を変えれば、1つ1つに意識を向けることで遅らせることは可能なのです。
それがスローエイジング。

 

20代と30代は違う。
30代と40代は違う。
そしてまた、40代と50代も違う。

 

53歳になって思うのは、その年代の体は全く違くって
体感するものも違ってくるという事。

 

老化という言葉を使うならば、40代が一番のターニングポイントなのかなと。
自分の弱いところから老化していく感じなのです。

 

ワタクシは、ブログで美容の記事を書いているけれど
それは、肌のことだったり髪のことだったり。
やはり、そこに老化を感じるからなのです。
最近は、健康のことやプラセンタのことも書くようになったけれど
それもやはり、体の老化を感じるから。

 

ちょっとした体の変化、それは老化が始まっているサインだという事。
目に見えない部分にこそフォーカスをするべきで
それが体の中なのです。
体の中が老化するから、その老化が肌や髪などに表面化するわけです。

 

ワタクシが考えるところのスローエイジングは
見えないところにこそ、早い時期から意識しようよ
ってことなのです。

 

老化速度は人によって違い
その違いがはっきりしてくるのは、経験上40代なのかなと。
40代をどう過ごすかで
どういったケアをするかで
50代60代70代80代にも差がつく。

 

素敵に老化していくためには、やはり
毎日口にするものが大事で
その栄養素を巡らせることが大事で
そのために運動をすれば
それは、細胞を活性化したり、糖化を抑えたり
女性ホルモンや神経が老化していくのも抑えることができるのです。

 

そしてもう一つ大切な事は、心を老化させないこと。
諦めないこと!
もう歳だから、、、という言葉を封印して
ひたすら前むきに毎日を楽しむこともまた、素敵に老化していくコツなのです。

 

病は気から、、、と言いますが
老化は気から、、、とも言えます。

 

素敵に老化するために、口から取り入れるものの一つとして
ワタクシはプラセンタサプリメントを継続しています。
細胞の老化や肌の老化(糖化)、髪の老化、神経の老化・ホルモンの老化などを予防するためです。

 

老化を1つ1つ見ていけば、それらを予防するビタミンや栄養素があります。
基本は抗酸化で、もちろん食生活はとても大事。
しかし、年齢と共に食が細くなっていくのは否めないことで
自然とバランスは乱れてしまうものなのです。

 

食が細いのだからしょうがない、のではなく
食が細くなった分、何かで補おう!
と前向きになることって必要だし大事。

 

素敵な老化は自分次第なのです。

 

素敵な老化を叶えるために。
この記事から拾うところがあれば幸いです。

 

 

美白サプリメント

豚プラセンタ ステラマリアプラセンタ

●⇒ワタクシの口コミ

 

 

ばん馬プラセンタドリンク

馬プラセンタ メディキュアプラセンタドリンク40000

 

●⇒ワタクシの口コミ