ラブロシャンプー

 

 

ワタクシがシャンプーを選ぶときに
絶対譲れない部分、それはアミノ酸系シャンプー!だというところ。

 

以前、シャンプーは使う年代で変えなければ、艶髪はあり得ない。
お嬢ちゃんが使っているシャンプーは、40代以降には合わない。
40代からのアンチエイジングシャンプーの選び方 シャンプーは年齢で変わる!
っていう記事を書いて
これはずいぶん前に書いた記事だけど、その想い・考え方は今も変わらず。

 

その記事の中に
スルホン酸・・・とか
ラウリル硫酸Naのように、硫酸・・・がつく成分は避けるべき。
って書いたんだけど
そのワタクシの想いとそっくりだったのがラブロシャンプー。
そっくりって言うか、まったくおんなじなのですよ。

 

ラブロシャンプーは、美容師の方がプロデュースしたシャンプーなんだけど
ワタクシも元美容師ゆえ、シャンプーによる手肌の荒れの悩みは
ものすごっくわかるんです。
シャンプーに含まれているある成分が、美容師の手肌をぼろぼろにしていくんです。
そんなシャンプーを毎日使っている頭皮の未来の姿は
言わずと知れたもの。

 

実際に経験したからこそわかることは必ずあるわけで
だからこそ、体も洗えるし、子供ちゃんが使ったって安心なシャンプーが生まれた!

 

頭皮に使えば、荒れることなく健やかに
手肌についても荒れることなく健やかに
シャンプーついでに体を洗えば、しっとり健やかに。
健やかな頭皮からは健やかな髪が生まれて、そして
髪質が変わったかのようにふんわり
アミノ酸系シャンプーの中でも、絶賛に値するシャンプーじゃないかと思う。

 

●⇒Raburoシャンプー&コンディショナー

 

 

ラブロシャンプーの口コミ

ラブロシャンプー口コミ

 

 

ナチュラルな大自然を思わせるグリーンのボトルが爽やか。
ラブロシャンプーに使われている界面活性剤は、ココイルグルタミンTEA。
頭皮にも手肌にも優しい界面活性剤を使っています。

 

 

ラブロシャンプー口コミ

 

 

透明のシャンプーから漂ってくる香りが、心地よく広がっていく。
やっぱり、年齢を重ねてからの香りは
合成でちゃちゃっと作った香りよりもナチュラルな香り。

 

なんだろうね~だんだん自然に帰りたくなるのかな。
大地に包まれたい、そういう癒しへの想いがあるのは否めないかな。

 

時代の進化と共に失われていくものが多いからなのか
原点に返る香りなのかもしれないけど。
天然成分だけで、望む香りは作れない、と言われた中
こだわりぬいたからこその香りなのです。

 

普段から整髪料を使っているので
予洗いする時は、1プッシュ使ってざっと洗って流して。
本洗いで1プッシュして洗えば、指通りも軽やか。
予洗いしない時は2プッシュ使って。
ショートなので、1回に使うのは2プッシュ程度。
滑らかな豊かな泡に包まれながら
心地よい香りに包まれながらのシャンプータイム。

 

染めている髪なのに、きしまずに洗いあがるもんだから
コンディショナーを忘れた・・・
それくらい洗い上りはしなやかなのですよ。
髪の水分をとっている時に気づいて、コンディシャナーをしたケド。

 

ラブロコンディショナーの口コミ

ラブロコンディショナー

 

 

大地の土を思わせるコンディショナーは、ブラウンのボトル。

 

シャンプーだけでも上質な洗い上りゆえ、コンディショナーはいらない気もするんだけど
とはいえ、髪の1本1本を外気から守り
紫外線から守るためには必要なもの。
シャンプーした後の髪に馴染ませると、更に髪の柔らかさが増していくすご技に脱帽っ。

 

 

ラブロコンディショナー口コミ

 

 

不必要にぬるぬるするわけでもなく、アブラギッシュなわけでもなく
髪に塗って手でぎゅっとするだけで、隙間なく髪に伸びていく感じ。

 

ドライ後の髪はさらさらふんわり。
静電気もわ~もなくて、髪に触れるのが楽しみなのです。

 

●⇒Raburoシャンプー&コンディショナー

 

ラブロのエイジングケア成分

ラブロシャンプーエイジングケア成分

 

 

●エイジング
アーモンド油・エルゴチオネイン・ガゴメエキス・マカダミアナッツ油・シア脂

 

●プロテクト
オリーブ油・カミツレ花エキス・グリチルリチン酸2K・ホホバ種子油・コメヌカ油

 

●エモリエント
マンゴー種子油・シナノエキス・サトウキビエキス・アルガニアスピノサ核油・アボガド油

 

●スタイリング
アストロカリウムムルムル脂・カカオ脂・ガルシニアインディカ種子油・サラソウジュ種子油・テオブロマグランジフロルム種子油

 

●頭皮の栄養と髪の艶・潤い
アルテア根エキス・アルニカエキス・オドリコソウ・オランダカラシエキス・ローマカミツレエキス・ゴボウエキス・セイヨウキズタエキス・ニンニクエキス・ビワ葉エキス・ボタンエキス・ローズマリーエキス・マツエキス

 

 

年齢を重ねるごとに、髪は女の命になっていきます。

年齢を重ねた肌の緩みを目立たなくするために
ウェーブをつけたりトップにボリュームを持たせたくなったりします。
鏡で自分の顔を見たときに
その顔にかかる緩やかなウェーブやトップにボリュームがあることで
顔と髪のバランスがうまく馴染み、違和感を感じにくくなっていることに気づく。
そして、おそらくはそうとは意識していなくてやっていることなのです。

 

しかし、トップにボリュームを持たせたくっても、髪そのものが痩せてきて
髪の生え際が立ち上がらなくなり、髪にも年齢を感じてしまう。
年齢を重ねれば重ねるほど、髪は女の命となり、その重要性を増していくのです。

 

だから、本当に髪が痩せてしまう前に、髪のアンチエイジングを始めよう。

 

髪は、頭皮の内側から生命力を得て、そして育っていくものだけど
それだけじゃあない!
生えてきた後の髪の運命は、シャンプーが握っているのです。

 

●⇒Raburoシャンプー&コンディショナー