細胞から若返る

 

 

デビュー当時は、華という華も感じなかったタレントさんを久しぶりにTVで観たら
すごくキレイになって驚いた!
華もあるし、イキイキしているしキラキラしている。
そういうタレントさんは本当にたくさんいて、100%に近くいるんじゃないかと。

 

うれしさには2種類あって
それは、うれしい忙しさとうれしくない忙しさ。

 

イキイキして輝いているタレントさんが感じているのは
もちろんうれしい忙しさ。
もしこれが、神経ぴりぴりで面倒くさい忙しさだったら
人は美しく変わることはできないから。

 

スケジュールがびっしりで、睡眠時間がほとんどなくて
もちろん、そういう生活が体に良いわけではないけれど
それでも、充実感を感じてうれしくて、疲れも感じない。

 

たくさんの人の目にさらされ、さらされた分だけ美しさが増してゆくものだけど
その人の体の中では、おそらく
細胞がどんどん増殖し、エネルギーに満ち溢れているのでしょう。
しかも、ターボスイッチがONになったまま。

 

「忙しい忙しい」を口癖のようにしている人も多いけれど
そういう人の忙しさは、大抵がうれしくない忙しさだったりします。

 

忙しい=自分は時間の使い方が下手です。だから忙しいんです。

 

と言っているようなもの。
うれしい忙しさを感じている人は
どんなに忙しくても忙しいとは感じないし、口にしないのです。
その一瞬一瞬を楽しんでいるのだから。

 

うれしい忙しさを感じている人は、キレイのターボスイッチがONのままですが
うれしくない忙しさに追われているとどうなるでしょう。
睡眠不足がごっそりとエネルギーを奪いとってぐったり。

 

上を向くことを忘れ、いつも下ばかり見ているから猫背。
精気まで奪われたかのようで、オーラも影を潜めくすんでしまう。
肌においては、艶やかさや潤いを奪ってゆく。
ストレスが体も肌も蝕んでしまうのです。

 

私は会社のために尽くしている!
という多少の満足感に慰めを感じることはできるのかも知れません。
しかし
そこにわくわく感やうれしさを感じることができないのなら
何かを変えよう、とする意識を持ったほうが良いサイン。

 

会社のために尽くすのではなく
その先にあるものの中に、自分の夢を描くことができたら
目標を見い出すことができたら
そこから変わり始めるのかなと。

 

うれしくない忙しさは、人を不機嫌にします。
しかし、うれしい忙しさは人を見違えるほど美しく変えることが可能。
忙しさは、楽しんだほうが勝ちなのです。

 

 

===================

 

 

体力を奪われたーー
ストレス満タン!
それはエネルギー不足のサインです。
物理的にストレスを和らげ、エネルギーを生み出したい時には、プラセンタが◎。
ワタクシも愛用しています。

●⇒豚プラセンタならこれ

●⇒馬プラセンタならこれ

●⇒馬プラセンタドリンクならこれ