化粧品プラセボ効果

 

 

「プラセボ効果」という言葉を耳にしたり目にしたりしたことがあるかと思います。

 

武田薬品工業によりますと

ヒトの体には、とても不思議な一面があります。乳糖やでんぷんなど、くすりとしての効き目のないもので錠剤やカプセル剤をつくり、頭痛の患者に本物のくすりとして服用してもらう実験をすると、半数くらいの人が治ってしまうこともあります。くすり(に似たもの)を飲んだという安心感が、体にひそむ自然治癒力を引き出すのかもしれません。
これを「プラセボ効果」といいます。

 

まさに気は心。
気の持ちようで心が落ち着き、病気さえも快方へ向かっていくのですから。

 

これは化粧品においても言えることで、特にドクターズコスメがそう。
化粧品の効果の3割程度は暗示効果だといわれているけれど
ドクターが化粧品開発に携わった!というだけで、間違いない!効く!
薬のような効果が得られる!
確かにそういう前提で作られているもの。

 

確かな効果が得られる化粧品効果と
ドクターズコスメは効果が絶対!というプラセボ効果で、本当に効いてしまうのです。
ドクターズコスメで、医薬部外品となったら、さらに期待度は高まるはずです。

 

しかし、ドクターズコスメを使っても、その良さを感じられないという人もいるのは事実で
化粧品ジプシー・化粧品難民になっている人もいるでしょう。
化粧品効果を得られる人と得られない人。
その差は、プラセボ効果を受け入れていないから
と考えることもできるのではないでしょうか。

 

化粧品によるプラセボ効果が3割だとするならば
プラセボ効果を信じていない人の効果は、3割減になります。
疑うことで、その分効果が減ってしまうわけです。

 

化粧品を手に取った時から、未来のキレイ肌を想い描いて
素直な気持ちでわくわくしながら使い始まる人。
効かない、効果がない、、、と、使うたびにぼやきながら使っている人。

 

この2人の未来肌は、この時点ですでに決まっているのです。

 

つまり
前向きにとらえ、ネガティブな想いのかけらもない人こそ効くのが化粧品なのです。

 

周りの人を見渡し、観察した時にわかること。
それは
笑顔でイキイキしている人の肌はツルピカ。
うつむきがちで、不満たらたらな人の肌はというと・・・
例え2人が同じドクターズコスメを使ったとしても、想いや捉え方の違いは目に見えてくるものです。

 

キレイになりたいという素直な心。
今の自分より、もっともっとキレイになれる。
そういう想い、自信こそが一番大事。

 

騙す、騙される、という言葉はネガティブ要素を含んだ言葉だけれど
化粧品に関しては、騙されるほうが断然良いのです。

 

ワタクシが使っている化粧品もドクターズコスメです。
浸透技術の第一人者、ケラー博士が開発に携わっているビーグレン化粧品です。

 

正確に言えばサイエンスコスメ。
効果が実証できている原料しか使わない、という徹底したこだわりがあります。

 

使い始まった時から、その良さを実感して膨らんだ期待感。
プラセボ効果も大きかったのでしょう。
シミがだんだん目立たなくなり
くすみから解放され
小じわが行方知れずになり
毛穴もきゅっと。

 

効果があるドクターズコスメ+プラセボ効果⇒未来のキレイ肌なのですね。

 

シミ消し化粧品

シミが気になる人はホワイトケアセットを。

●⇒口コミとビフォーアフターはこちら

 

 

ビーグレン目元ケアトライアル

小じわが気になる人は目元ケアセットを。

●⇒口コミとビフォーアフターはこちら

 

 

毛穴がきれいになる化粧品

毛穴の汚れや開きが気になる人は毛穴ケアセットを。

●⇒口コミとビフォーアフターはこちら

 

365日返金保証付き。送料無料です。