洋服収納

 

 

掃除機は毎日かけるけれど、それ以外は手をつけずにスルー。
よく見れば、ほこりも溜まっているけれど、棚も乱雑だけど「ま、いっか~」
時には自分を甘やかすことも必要だけど、「いっか~」が毎日だと

物がどんどん積み重なって、収納があふれかえって片づけられない女に。

 

ただ単に、面倒。
気持ちの切り替えができなくって、どうしたら行動できる自分になれるかわからない。
片づけたい気持ちはあるけれど、片付けよりも他に気になることがある。
という人もいるでしょうし

 

捨てるのがもったいない。いつか使うかも知れないし。
週末にやろう・連休にやろう。
年末の大掃除で一気にやろう。

 

のような、都合の良い理由を作ってしまう人もいるでしょう。

 

これは
物事を先延ばしにしてしまうクセがついているからなのかも知れません。

 

大抵の場合、一気にやろうとすると挫折します。
あれもやらなくちゃ~
これもやらなくちゃ~
頭の中がごっちゃになってしまうのです。

 

そして、片づけられない人の特徴は、収納を増やそうとすること。
いつか使うかも知れない、という思いがあると、収納を増やしてしまうことに。
結局は、捨てられないし、片付いたように見えて片付けにもなっていない。
基本は、今ある収納だけで間に合わせるようにすることです。

 

気持ちの良いキレイな空間は、こまめに掃除や片付けをすることで保てるのです。
一度にやろうとするからうまくいかないし、面倒になってしまうのです。

 

先延ばしをするクセがある人は、一度にやろうとせずに
今日は、ソファー周りだけ。
今日は、机の上だけ。
今日は、机の中だけ。

 

これを毎日繰り返していけば、乱雑に積み重なっていく・・・は避けられるようになります。

 

片付け

 

例えば、こちら。
ずーっと片づけていなかったソファー周り。
このほかに2つあったソファーは、前日に片づけてすっきりしたのですが
テーブルの上と下は物置状態です。

 

いつも使うものだから・・・と、置きっぱなしのカメラ。
実際使うのは、いつもではなくて週に数回程度。
ただ単に、カメラケースに収納するのが面倒なだけなんですけどね。

 

テーブルの下は、テーブルの上にあったものを下に置いただけ。
よく見れば、いらないものもあるんです。
ここだけなら時間をかけずに掃除できるので、今日中に済ませます。

 

掃除や片付けは
目的をもって、小さく1つ1つこなしていくとスムーズになるのです。

 

断捨離という言葉は流行になりましたが、時には断捨離も必要です。

 

例えば洋服。
タンスの中がぎゅうぎゅうに詰め込まれて
詰め込まれた洋服を見てみれば、「いつか着るかも知れないから」と
とってあった洋服が出てきたり。
洋服は、着て、その人の体温を感じ、そしてエネルギーを発するもの。
タンスにしまい込まれ、忘れられた洋服のエネルギーはゼロに近くなっているでしょう。
エネルギーを感じられない物を思い切って断捨離をすると、隙間ができ
そこへは新しくエネルギーに満ちた洋服を加えることもできます。

 

最近のワタクシは、断捨離がしたくてウズウズ。
衣替えついでに、かなり断捨離をしています。
着ていない洋服は、かなりあるものです。
着ていないのに、何年もとっておいたブラウスも山盛り。

 

でも、断捨離をして収納がすっきりしていくと、気持ちもすっきり~
開放感が心地よいのです。
タンスの中身がすっきりしてくると
そこへは新しくてエネルギーを感じる洋服も入っていくしネ。

 

片づけられない人は、小さなことからコツコツと。
1つ1つこなしてみてくださいね。