角栓シートきれいにならない

 

 

毛穴が一番開きやすいのが9月。
角栓や黒ずみが気になってきますよね~
市販の角栓とりシートを使っても、鼻の角栓がとれない!
さて、どうしますか?

 

鼻の角栓を取り除く方法は、大きく分けると、対処法と、肌そのものを変えていく予防方法があります。
この2つには、メリットもデメリットもあります。

 

角栓とりシート

角栓を取り除くシートは対処法です。

 

<メリット>

・すぐに角栓がとれたのがわかり、すっきりする

 

<デメリット>

・対処法で肌質は変わっていないので、すぐにまた角栓が溜まる

・毛穴が開きっぱなしになりやすい

・皮膚が弱い人は、皮膚まではがしてしまう危険性がある

 

 

角栓シートはその場しのぎ。
毛穴に詰まってしまった皮脂や角質を取り除くだけなので
すっきりしても、いずれはまた詰まります。

 

そして、取り除いたあとはぽっかり毛穴。
ぎゅぎゅうに詰まっていたものが急になくなったところで、ぽっかりが目立つようになります。
繰り返しやっていると、毛穴は引き締まることを忘れ、ゆるゆるになってしまうかもしれませんね。
そうなってしまったら、ファンデーションを塗ってもカバーするのが難しくなってしまいます。

 

 

肌そのものを変えていく

<メリット>

・肌が変わっていくため、角栓がたまりにくくなっていく

 

<デメリット>

・時間がかかるため、根気が必要

 

人肌は生もの。
常に代謝をしているので、毛穴からは皮脂や老廃物が分泌されます。
また、ターンオーバーを繰り返している皮膚の角質も毛穴に落ち込んでしまうこともあります。

 

毛穴が詰まらないようにするには
毛穴からから分泌される皮脂量をコントロールしたり、角質が詰まらないようにすればいいわけですよね。
皮脂には、乾燥皮脂、ストレス皮脂などがあり、ホルモンバランスが乱れることで出やすくもなります。

 

 

乾燥皮脂

肌が乾燥しすぎて、皮脂分泌量が増えてしまうことが原因。

 

人には、乾燥した肌を守ろう、という防御反応があり、これは正常なこと。
しかし、この時に過剰に皮脂がでやすくなってしまいます。

 

過剰な皮脂を抑えるのには、外からのケアが有効。
ビタミンCをを塗ると、皮脂をコントロールしてくれます。
そして、一番には、乾燥しない保湿ケアを徹底することです。

 

●⇒毛穴がキレイになった化粧品はこちら

 

ストレス皮脂・冷え皮脂

皮脂はストレスを感じると分泌されやすくなります。
また、冷えやすい人は、寒さから体を守るため、皮脂が分泌されやすくなります。

 

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが揺らぎやすい年代は、皮脂が過剰に分泌されたりニキビができたりします。

 

肌そのものを変えていくには、外からのケアもありですが
それ以上に、体の中のケアが大事になります。
体の中から潤い、新陳代謝が整えば、皮脂バランスも自然と整っていくのですから。

 

それには、毎日口にするもので、足りていない栄養素を補ったり
ストレスを緩和したり、血液循環力を高めたりすることが大切になってきます。
難しく思えますが、実は、サプリメントをとることでほぼ解決できたりもするのです。
そのサプリメントがプラセンタ。
足りていない栄養素を補うだけでなく、ストレスを抑えたり血行を整えてくれたりも。

 

●⇒体の中から肌を変えていく!プラセンタサプリメントはこちらです

 

人の体は生ものですので、じっくりゆっくりと変わっていきます。
根本から変えていくことで、揺らぎにくい肌に変わっていくのは確かなことです。

 

角栓シートには、メリット以上に怖いデメリットがあります。
さて、それでも角栓シートを続けますか?