アジュガの春夏秋冬 枯れても咲く丈夫な宿根草

春のアジュガ

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

我が家の日陰でも咲き始まりましたよ~アジュガ!
日当たりが良ければ、もうちょっと早く咲くんだけどね。
割と日が当たる所は4月に開花したけれど、まったく日が当たらない所は5月になって開花。
タイムラグはあるけれど、日が当たらなくっても咲いてくれるおりこうさんなんだわよね~

 

元々、1株しかなかったアジュガも、今ではアジュガの小路ができるほどに繁殖っ。

 

 

アジュガの小路

●アジュガの小路

 

 

 

枯れてきたアジュガ

 

 

花が咲き終わってくると、こんな感じだけど、青々とした葉っぱにランナーが伸びてきて
来年は、このランナーからも花が咲くんですよ。
冬は、枯れたようになってしまうんだけどね。
そのまんな放置しておくと、春には立派な花がわさ~っと♪

 

 

アジュガの育て方

●夏のアジュガ

 

 

終わった花をカットしておくと、緑色の葉っぱのまま秋を迎えます。
葉色がきれいなので、秋まではグランドカバーとしても大活躍。

 

 

秋のアジュガ

●11月のアジュガ

 

 

グランドカバーとしてきれいだった葉っぱも
11月になって気温が下がってくると紅葉してきます。

 

 

晩秋のアジュガ

 

 

覗き込んで見てみると、あら!新芽?って感じの緑色の芽を発見っ。
でも、この緑色の新芽も、やがては・・・

 

 

冬のアジュガ

●1月のアジュガ

 

ヾ(゚ё゚*)ノ ピャー

 

枯れたっ!

 

でも、枯れたのではなくて、これがアジュガの越冬の姿なのですよ。
見た目に美しさはないけれど、このまま放置しておくと・・・

 

 

4月のアジュガ

●4月のアジュガ

 

 

4月上旬には、新芽がどんどん伸びてきたーー

 

 

4月のアジュガ

 

 

4月の中旬過ぎには、蕾もたくさん♪

 

 

アジュガのつぼみ

 

 

わくわくする瞬間ですね~

 

アジュガの開花

 

 

我が家ではピンクを植えているけれど、ブルーもあるアジュガ。
ブルーがちょこっと混じってるときれいかな~とか、 (=e=)”考え中 。

 

アジュガの増やし方

ランナーでどんどん増えるアジュガは、込みあってくると、真中辺りの生育が悪くなってくるので
春か秋に、密集しているところを抜いて、別な場所へ植え替えるのがおすすめ。

 

 

アジュガの増やし方

 

 

春の花後に引き抜いてみると、かなりランナーが伸びてます。

 

 

アジュガの増やし方

 

 

秋まで待っていると、ランナーの葉っぱの下に根っこが生えてくるので
ハサミでランナーをカットして植えつけることができます。
春に植え替える時は、ランナーがついた状態で植えつけてもOK。

 

雑に植え付けてもへこたれませんヨ。
とても丈夫な宿根草です。

 

 

アジュガピンク

 

 

アジュガ ‘チョコレートチップ’