ビオラとノースポールの1年草花壇 4月に満開~

ビオラ・ノースポール花壇

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

な~んにもなかったスペースを花壇にしようと思いつき
せっせと土を掘り起こしたのは2月の事。
まだまだ霜が降りる寒~い時期だったんですよ。

 

 

春の1年草花壇

 

 

寒々しいわよねぇ~
肥料を入れたり土を入れたり、レンガを敷いたりして、何となく花壇っぽくなったかな(* ̄m ̄)

 

 

春の花壇

 

 

植えたのは、そっちこっちにまとまりなく植えてあったビオラと
こぼれ種でそっちこっちに芽を出していたノースポール。
植えてはみたものの、何だか寂しいーー

 

時が流れ、霜が降りなくなり、4月になったらもりもり成長開始~
気付いた時にはわっさわさ♪
何倍もの大きさに!

 

 

春の花壇

 

 

 

生命力を感じるわね~

 

 

虹色スミレ

 

 

ビオラの中で、唯一のブランド品が、サカタのタネ「虹色スミレ」。
黄色い花びらの縁取りが、あわ~い紫色♪
きれいだな~って1株だけ植えたヤツ。
アリッサムも仲間入りしてますヨ。

 

ブルーのジョーロに植えてあるのは、白いサフィニア。
まだまだ小苗ですけどネ。

 

 

ヒナソウ

 

 

とてもちっちゃなヒナソウも満開~
ムスカリとコラボしてます。

 

ヒナソウは、白と紫色が植えてあるんだけど、紫色のヒナソウが霜にあたって瀕死の重傷ーー

 

 

霜にあたったヒナソウ

 

 

2月下旬に、ヤバイ状態に・・・
そこで、枯葉を取り除いて、霜が当たらない陽だまりに置いておいたら・・・

 

 

霜にあたったヒナソウ

 

 

新芽が出てきたーー♪

 

復活したヒナソウ

 

 

4月には、復活してきて花が咲いてきましたよ~よかった♪
園芸店でヒナソウを見てみると、冬の間は、屋根がある所に置いてあったんですよ。
霜に当たらないほうがいい植物だったんですね。
気をつけなくちゃ~デス。

 

鉢植えも仲間入りしてますよ~

 

ビオラ鉢植え

 

 

あふれんばかりに咲いているシックな色のビオラ。

 

 

宿根ビオラ

 

 

宿根性のビオララブラドリカ。
常緑なんだけど、冬の間はまったく元気がなくって、大丈夫?って心配になっちゃうほどだったのよ。
今じゃあ~もりもり♪
宿根性ゆえ、来年も咲きますヨ(o^-‘)b グッ!

 

ビオラ絵ラブラドリカ種

 

 

ビオララブラドリカの花後は、このようなふっくらしたものがたくさんできるんですよ。

 

 

宿根ビオラ

 

 

放っておくと、種が!

 

 

ビオララブラドリカの種

 

 

だんだん種が茶色くなってきます。
増やしたい時は、種をとっておくといいですね。
ワタクシは、こぼれ種で芽をだすことを期待してそのまんまに(* ̄m ̄)
さて、来年はどれくらい芽を出すかな~

 

●⇒ビオララブラドリカをネット購入したときの記事

 

 

宿根アリッサム

 

 

スーパーアリッサム。
宿根性です。

 

 

ビオラ ラブラドリカ

 

 

栄養系 スーパーアリッサム