肌くすみ洗顔 ウドエッセンス洗顔石鹸@口コミ

ウドエッセンス洗顔

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

洗顔には、石けんとソープがあり、洗いあがりの感触で選んでいる人って多いわよね。
石けんはどっちかっていうとさっぱりと洗いあがることが多いことから、爽快感を楽しむ人もいるし
保湿された感触が好みだから、ってことでソープにこだわる人もいるわよね。

 

肌表面は弱酸性に保たれているけれど、それは、有害な細菌の繁殖を抑えて健やかさを保ってくれるから。
でも多くの石けんは弱アルカリ性。
弱アルカリ性じゃあ、肌によくないのでは?
っていう疑問も生まれてくるわよね。

 

ところが!
こういうメリットもあるんですよ。

 

まず、界面活性剤を肌に残さないこと。
そして、軽いピーリング作用があること。

 

弱酸性の洗顔料を使っていると、確かに潤いが高く、しっとり感を得られますよね。
乾燥肌には根強い人気だしネ。
でも、肌力が低下してくる年齢になると、ターンオーバーがうまくできなくなって
ざらざらしてるな~と感じることも。
そのざらざらを放っておくと、小さな影がたくさんできて、くすんで見えるわけです。
透明感とは程遠いお肌に。

 

そういう時に石けん洗顔をすることで、ざらざらを洗い流してくれるんですよ。
ソープ洗顔にも石けん洗顔にも、それぞれメリットもデメリットもあるわけで
上手に使い分けることで、肌くすみを取り除き、透明感のある艶肌が生まれてくるんですね~

 

今回使ってみたウドエッセンス洗顔も、弱アルカリの洗顔石けん。
シミやくすみを洗い流してくれることから、美白石けんとも言われているんですよ。

 

洗顔するだけで、肌色が明るくなっていくのってめちゃ楽ちん♪
汚れを取り除きながら、植物のエイジングケア成分を落し込んでくれるから
さっぱりながらも、ぴきーんとしにくいのが◎。
肌バリア機能も健やかに、肌トラブルを寄せ付けない!
しっかりガードしてくれるつるつる肌へ一直線~

 

●⇒ウドエッセンス洗顔石鹸

 

 

ウドエッセンス洗顔の口コミ

さっぱり固形洗顔料
無着色なのに、色がついてんじゃん!って思ったら
パーム油とヤシ油を原料にした石けん素地を使っているからみたい。

 

 

ウドエッセンス洗顔泡

 

 

無香料・無着色・防腐剤無添加の泡。
泡立ちはよくって、ネットを使うと、すぐに滑らかな泡がもこもこ。

 

キメが粗そうに見えるけれど、石けんの中ではキメが細やかな方。
密着度も高く、肌上をなめらか~にゆるり。
もちもちする泡ではないけれど肌あたりが心地よい(o^-‘)b グッ!
洗いあがりは、きゅっと毛穴がしまったかのようにさっぱり。
かといって、ぱりぱりに突っ張る石けんとは違い、程よい保湿力も持ちあわせている点◎。

 

今までソープを使うことが多かったこともあり、最初は、なんとなく物足りない洗いあがりだったけれど
継続していると、肌色がトーンが違ってくるのは確か。
肌表面も滑らかな手触りだし、艶肌へどんどん近づいている感じ。

 

 

<ウドエキス効果>

ウドエキスはピラマジエン酸、ファルカリンジオール、ジヒドロファルカリンジオール、等の有効成分によって有害細菌やバクテリア類に対し、高い抗菌性を発揮します。
紫外線によってできるメラニンの生成酵素・チロシナーゼの働きを抑える天然の抑制物質が含まれていますので、美白にも効果的です。
いつまでも若々しい肌でいられるようお肌に良い天然成分を配合して、肌荒れ・手荒れを防ぎつつ日焼けによるシミをも予防。

 

 

特許取得成分配合

ウドエッセンス洗顔石鹸は、実は3つの特許成分を使っているんですよ。
・特許第3959596号 ウド(独活)からの抽出物を含む化粧料
・特許第3959595号 ウド(独活)からの抽出物を含む皮膚洗浄料
・特許第3959593号 ウド(独活)からの抽出物

 

エイジング効果で特に注目なのは、抗酸化作用かな。
やはり、シミには敏感な年齢だしね~
肌を清潔に保ちつつ、保湿とバリア強化も。

 

無添加です~とか言いながら、成分を表示しない石けんもあるけど、ウドエッセンス洗顔石鹸は全成分表示しているの。
安心・安全はお墨付き。
お肌の変化・違いに納得できる洗顔料だと思う。

 

●⇒ウドエッセンス洗顔石鹸