地植えワイヤープランツ 冬越しと春の手入れ

ワイヤープランツと花

 

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

ワイヤープランツと出会ったのは、2年位前のこと。
お花屋さんで、1かご350円っていうのがあって、その中にワイヤープランツが含まれていたのよ。
全部きれいな花苗で、「まとめ売りするタイミングが早いな~」って思いつつお持ち帰り。

 

その時あったワイヤープランツは2株。
あっという間にでっかくなって、株分けもしてるので、あっちこっちに植えてあります。
ワイヤープランツの何がいいのかって言ったら

 

とにかく丈夫
日陰でもへっちゃら~
冬もそれなりの葉を付けたまま庭で越冬する
グランドカバーにも下草にも使える

 

観葉植物としても人気だけど、地植えをするとどんどん成長~
切りこんでもまた芽が出てくるしね。
地味だけど、ちっちゃな白い花も咲きますヨ。

 

 

ワイヤープランツ

 

 

こちら、暖かい時期のワイヤープランツ。
まったくの日陰です。

 

花壇の際に植えてあるんだけど、レンガをすっぽり覆うほど繁殖威力が旺盛。
ワイヤープランツの場合、繁殖力旺盛なのが、短所と言えば短所かな。
うっかりすると、周りの植物が飲み込まれるーーー
でも!
強剪定にも強いから、ばちばちカットしちゃいます。

 

 

ワイヤープランツと花

 

 

上手に育てていくとお花と合わせることもできて、きれいな花壇にすることもできちゃうんです。

 

 

ワイヤープランツ越冬

 

 

割と、ふさふさした状態で越冬しているのもあれば・・・

 

 

冬のワイヤープランツ

 

 

あれ?っていうような姿で越冬しているものも。

 

ワイヤープランツは、-3度程度までは平気。
植えてある場所で多少の違いはあるものの
中には、こんな感じで、葉っぱが枯れちゃうことも。
でも、よく見てみると、根元にはちゃんと緑色の葉っぱが!
新芽もでてきていて、だめになったわけではないんですね~

 

以前、株分けで増やしたときも、枯れたようになってしまったんだけど
そのまんま放置していたら、ちゃんと新芽が出てきたし。

 

春になって、枯れた葉っぱがあったら
新芽を残してハサミでカットして、ついでに伸び過ぎた枝もカットしちゃいましょう。

 

 

ワイヤープランツの手入れ

 

 

ワイヤープランツっていう名の通り、ワイヤーのような枝がどんどん伸びてくるので
こじんまりさせたい時は、こまめにカットして形を整えるのがおすすめ。
増やす時は、さし芽や株分けでできます。
伸びてきた枝が地面についていると、そこから根っこがでてくることもありますヨ。

 

 

合計¥2000以上で送料無料ワイヤープランツ