寒さに強いセダム ドラゴンズブラッドのさし芽

ドラゴンズブラッド

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。
去年の秋からずーっと地植えにしてあるセダム「ドラゴンズブラッド」
寒さに強くって、霜が降っても雪が降ってもへっちゃら~
やたらと元気で、気付いたらランナーがびよ~ん。

 

 

赤葉のセダム

 

 

な~んの世話もせず、ビオラの近くに植えてあっただけ。

 

 

寒さに強いセダム

 

 

雑に植えっぱなし~(* ̄m ̄)

 

伸びてきたランナーには、新芽もついてるんですよ。
なんだか愛おしいんだな~新芽って。
意外と、放りっぱなしにしていた植物ほど、たくましく育ってる気がする。
折角伸びたので、伸びた部分をカットしてさし目で増やすことにしました。

 

 

ドラゴンズブラッドのさし芽

 

 

とりあえず5本、枝をカット。

 

 

ドラゴンズブラッドの増やし方

 

 

鉢に入れた土は、園芸用土と多肉植物の土を混ぜたもの。
園芸用土だけでも大丈夫なんだけどね。
多肉植物の土が余っていたので混ぜて使ってます。
ピンセットで土に刺しこんだら出来上がり~
これで元気な根っこが出てきますヨ。

 

春のセダム

 

4月のドラゴンズブラッド

 

 

赤い葉が特徴のドラゴンズブラッドは、夏は、若干緑がかるんだけど
だんだん紅葉してきてカーペット状に広がっていくのよ。
地植えできる赤葉セダムって種類が少ないから、庭のアクセントにもなってきれい♪

 

 

寒さに強いセダム

 

 

これも、緑色のまま庭で越冬したセダム。
やっぱりランナーが伸びてきているので、これもさし芽にしました。

 

 

寒さに強いセダム

 

 

あとは放っておくだけ~
暖かくなってきたので、すぐに根っこが生えてくると思いますヨ。

 

 

地植えのセダム

 

 

こちら、地植えのセダムゾーン。
去年の秋に、リネアレバリエガータとヒスパニクムを直接さし芽して植え付けたんだけど、枯れずに越冬できてます。
ジカさし芽でも育つなんて、丈夫だわね~
つーか、ワタクシが雑なだけ・・・(;^_^A
ヒスパニクムは特に成長が早いので、これから一気に広がると思いますヨ。

 

 

セダム ‘ドラゴンズブラッド’

 

 

セダム ヒスパニクム

 

 

セダム リネアレバリエガータ