エリゲロンとロータスプリムストーンのさし芽

エリゲロンさし芽

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

 

暖かくなってきて、ガーデナーはわくわくする季節ですよね~
ワタクシも庭いじりをする時間が増えてきましたよ。
今日は、常緑カラーリーフとしても大活躍の、エリゲロンとロータスプリムストーンのさし芽に挑戦してみました。

 

エリゲロンは、和名で源平小菊って呼ばれているんだけど
野に咲く小花って感じで、とっても素朴なお花。

 

去年の秋に植え付けてみたんだけど、常緑だったんですよ。
霜が降っても雪が降ってもしっかり緑色~

 

 

秋のエリゲロン

 

 

おぎはら植物園からお取り寄せしたときは、こんな感じで、弱々しそうで守ってあげたくなるようなお花だったのに・・・

 

 

常緑エリゲロンさし芽

 

 

常緑のまま冬を越し、株もしっかりしてきました。
よく見ると、新芽もでてきていたので、株を充実させよーってことで、伸びている枝をカット。
その枝でさし芽ができるんじゃないかな~と思い、挑戦です。

 

 

エリゲロンさし芽

 

 

カットした枝の根本の葉を落して・・・

 

エリゲロンさし芽

 

 

しばし水揚げをして・・・

 

エリゲロンさし芽

 

 

土を入れた鉢に、ぶすぶすっと挿しこんで、お水をあげて完了~
1週間以上たっているけれど、今の所元気♪
しっかり根をはるといいな~

 

エリゲロンの花期は、春~晩秋。
5月~11月と花期が長いのがいいですね。

 

 

●⇒源平小菊(エリゲロン)

 

 

ロータスプリムストーンのさし芽

 

 

こちらは、ロータスプリムストーン。
買った時は、小さなビニールポットに入っていて、寄せ植えにいいな~っていうイメージだったのに
ええ?こんなにでかくなんの?って感じ(;^_^A

 

なんだかひょろ~っとしていて栄養失調のような・・・
土が悪いのかな~と、掘り起こして植え替えを。

 

 

常緑カラーリーフ

 

 

根回りはいいようです。

 

ロータスプリムストーンの植え替え

 

 

掘り起こして新しい土と肥料を入れて、植え付けて完了~

 

びよ~んとしていた枝を選定して、その枝でさし芽が出来るかな~っと。

 

 

ロータスプリムストーンの芽だし

 

 

枝を見ると、草花っていうより、低木って感じだわね。
土に植えようかと思ったんだけど、水差しで根だしができそうだな~っと。
このまま様子をみてみようかな。
実は、ロータスプリムストーンも常緑。
葉をつけたまんま冬越しをしました。

 

草丈は60cm程度かな。
夏~秋に白い花も咲くんですヨ。
まずは株を充実させて、それからだわね~

 

●⇒ロータス ‘ブリムストーン’

 

 

==========================

 

定期購入サジー

 

 

定期購入中のサジーが届きましたよ~

 

豊潤サジー定期購入

 

ポイントが1073ポイントたまってました♪
次回に使おうかな (* ̄m ̄)

≫詳しくはこちら