くすみ解消法

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ サプリメント管理士こむはるです。

 

何だか顔色がさえない・・・どんよりして疲れた印象・・・
くすみって、目の周りだけってこともあるし、クマのように目の下だけとか部分的なくすみもあるし、首の色と顔の色が違うっ・・・とかもありますよね。
お顔は洋服を着ることができないゆえ、毎日紫外線を浴びるわ、あれやこれやと刺激を受けまくっているパーツ。

 

ファンデーションでカバーしようとして、どんどん盛ってしまうと
今度は笑うとひびが入ったりして慌てるわけで ( ̄ヘ ̄)ヤレヤレ
顔くすみがなくなったらどんなに楽かって思いませんか?
ファンデーションのオイロがワントーン上がったり、ナチュラルメイクでも顔色が輝く♪
ワタクシもそんなわくわくイメージを思い描いている一人。

 

一般的に言われているくすみの原因と、ワタクシがやってみて良かった方法をご紹介します。

 

まず、くすみの原因なんですが、いくつかあります。

①角質肥厚(ターンオーバーの乱れ)
②肌乾燥
③紫外線
④汚れ
⑤血行不良

 

くすみの原因① 角質肥厚

 

洗顔後に手触りがよろしくない、ごわごわする・・・と言う人は、角質肥厚が原因になっているタイプ。

 

20代でお肌がくすむ・・・そうそうにあることではないですよね。
20代は新陳代謝もよく、お肌のターンオーバーも整っていますから、古い角質がとりきれずにお肌に残る・・ということはほとんどありません。

 

年齢を重ねると、お肌のターンオーバーの乱れから、剥がれ落ちるべき角質がお肌に溜まり角質が厚くなってしまいます。
角質細胞そのものが若干黒いので、厚くなるとくすんで見えるわけです。

 

健やかな肌を保つターンオーバーは約28日だと言われていますが
皆同じではなく、年齢によっても違ってきて、45日以上かかる場合もあります。

 

<順調なターンオーバー>

ターンオーバー正常な肌

酸素や栄養が表皮に届き、水分もたっぷりあるので、肌キメも整っている。

バリア機能も正常で健やかな状態。

 

 

 

<不調なターンオーバー>

ターンオーバーの乱れ

 

酸素や栄養が行き届かず、バリア機能が低下。

未熟な表皮が、乾燥などの肌トラブルを起こしやすい状態。

 

 

バリア機能が上手く作用しないと、肌を保護しようとして、急いで表皮を作ろうとするため
更にターンオーバーが乱れてしまいます。
剥がれるべき角質も、シミやくすみとして残ってしまいやすい!ということに。

 

ターンオーバー周期は、早くても遅くてもNGなのです。

 

毎日の肌状態を理解しながら、外からの潤いケアと
睡眠・適度な運動・バランスの良い食事など、生活習慣を整えることも大切。
食べる・寝る・巡る!この3つは欠かせません。

 

 

icon-check01-red角質肥厚くすみ解消法

 

本来一番必要なのは保湿ですが、角質肥厚の状態では、何を塗ってもなかなか浸透しません。

肌調子がよろしくないと、与えることばかりに夢中になりがちですが

不要なものを取り除いてからでないと、良いものを肌に塗った意味がなくなります。
角質肥厚改善には、まずは不要な角質を落すことが先決です。

 

①ピーリングをする

簡単にできるのはホームピーリング。1週間に1回程度行うと、角質は溜まりにくくなります。
気を付けたいのは、ホームピーリングの場合、こすってしまいがちだということ。
こすることはお肌にいい影響がないので、気を付けてくださいね。
ピーリングのあとは、必ずたっぷり保湿してくださいね。

 

②クレイパックをする

ピーリングが苦手な人には、クレイパックがおすすめ。
マイナス電子を持ったクレイが、プラスの汚れや古い角質を穏やかにオフしてくれます。
お風呂で使えば、手間なく使えます。

 

③吸着力が高い洗顔料を使う

スクラブ洗顔料や酵素洗顔料・またはクレイ洗顔料が役に立ちます。
スクラブ洗顔料の場合、スクラブそのものに角がなく、お肌に刺激にならないものを。
肌あたりがソフトで優しい、こんにゃくスクラブ等を使っているものを選ぶのがポイント!

 

酵素洗顔料の代表が、パパイヤ酵素洗顔料。

 

クレイ洗顔料は、クレイが持つ汚れ吸着力の高さを利用した洗顔料なので、肌負担が少なくおすすめです。
ピーリングにしても酵素洗顔料やクレイ洗顔料にしても、使った後に、ぴりぴりしたりがなく、潤いが残るものがおすすめです。

 

くすみの原因② 肌乾燥

 

肌乾燥が原因のくすみの場合、夕方にくすんでくるのが特徴。
お肌は、乾燥してるな~と判断すると、皮脂を出してお肌を守ろうとします。これは自然な反応です。
ところが、ファンデーションを塗っていると、この皮脂と混ざってくすんでしまう場合も!
ファンデーションを塗っていない場合でも、皮脂が酸化してくすんでしまいます。

 

icon-check01-red乾燥ぐすみ解消法

 

乾燥ぐすみは、たっぷり保湿することで緩和されてきます。
40代以降の場合、セラミドやヒアルロン酸など配合の美容液の他、オイルやクリームなどの油分も忘れずに。
対策が早ければ早いほど、お肌が明るく見えるのが早くなりますので、早めの保湿をしてくださいね。

 

保湿は、水溶性の保湿と美容オイルなど、油性の保湿も必要です。
どちらかが不足しても、お肌は乾燥して、芯から潤う事はできません。
美容液などで水溶性の美容成分を与えても、油分がないと、水溶性の美容成分は蒸発してしまいます。
実は、40代以降は、油分が一番大切。
美容オイルを使うことで、美容オイルが持つ美容成分が得られるほか、必要な潤いが保たれやすくなります。

 

美容オイルは、色々な使い方ができます。
化粧水の浸透がいまいちだな~って言うときは、化粧水前に使ってもOK。

●⇒美容オイルの色々な使い方

 

 

くすみの原因③ 紫外線

紫外線

 

 

毎日紫外線を浴びていると、軽い日焼けのような状態になりくすんで見えてしまうことがあります。

 

紫外線を浴びることで、メラニン色素が作られてしまうことが原因です。くすみだけでなくシミの原因にもなります。
かなり前の母子手帳には、子供に日光浴をさせるといい、、のような記載がありましたが、今は書いてありませんよね。
紫外線は皮膚の遺伝子に傷をつけてしまうこともあるからなんですね。

 

紫外線は、百害あって一利なし!
日焼け止め対策は1年を通してしっかりしたいですね。

 

icon-check01-red紫外線くすみ解消法

 

まずは日焼け止めクリームで紫外線予防を。
スキンケアでは、潤いと美白を兼ね備えた化粧品を使うのがおすすめ。
早い段階で使い始めるほど、効果は早く出ます。40代になったら、速攻で使うのがおすすめ。
保湿・予防・還元ができる化粧品ならくすみは緩和されていきます。

 

くすみの原因④ 酸化皮脂汚れ

 

化粧を落とさないで寝てしまったり、クレンジングに手抜きをしがちな人に多いのがこれだと思います。
お化粧をした日は、クレンジングは必要です。

 

お化粧が自然にとれちゃってるみたいだから石けん洗顔だけでいいか・・・
とか考えてしまうと、毛穴にメイク汚れが残ってしまいます。
メイクは油性の汚れなので、タンパク質を洗い流す石けんでは十分にとることはできないんですね。

 

メイクは油性なので酸化します。
酸化したお肌はくすんできますヨ。
面倒でもクレンジングは必ずしましょう。

 

icon-check01-red酸化皮脂汚れ解消法

 

ファンデーションを塗った日は必ずクレンジングを!
クレンジングで油性のメイク汚れが残らないようにすること、潤う洗顔料でタンパク質の汚れが残らない様にすることで、酸化皮脂はたまらなくなります。

 

注意したいのは、必要以上に皮脂を奪わないクレンジング&洗顔。
潤いが残らないと、お肌は乾燥して、過剰な皮脂も出すし、角質肥厚の原因にもなります。
潤いながら落とす!大切です。

 

くすみの原因⑤ 血行不良

 

血行不良から顔色が冴えなくなってしまうこともよくあります。

 

女性の場合、筋肉量が少ないことから、血液の巡りがよろしくない人も多く、その結果くすんで見えてしまうんです。
あまり運動をしない人や、冷えやすい人に多いようです。

 

icon-check01-red血行不良くすみ解消法

 

体を動かすと、体全体の血行がよくなるので、ウォーキングなど軽めの運動を習慣づけるのがおすすめ。
また、冷え症の人は足元など冷えないような対策が必要です。
足元を温めるのには、足湯がおすすめ。
ふくらはぎの大きな筋肉を温めることで、巡りが良くなりますヨ。

 

血液は心臓がポンプのように押し出し流してくれますが、リンパには押し出してくれるものがありません。
マッサージなどで滞ったリンパを流してあげるのもいいですね。

 

●⇒お顔のマッサージ法(図解)

 

ワタクシの顔くすみが消えた化粧品

 

ワタクシも例外ではなく、シミとくすみが混じってどんっ!
お顔全体も茶色っぽかったですけど、部分的に角質が分厚くなって写真のように。
今思えば、どうしてこうなるまで放っておいたんだか・・・ってことなんですケド (;^_^A

 

でもね、くすみ対策化粧品を使うと、まぢ!変わります。

 

シミ

 

シミ

 

目の下のくすみ

 

 

目の下の部分的なくすみは、部分的に古い角質が残ってしまっているということだと気づいたんです。
ターンオーバーも、お顔全面が一緒にするのではなく、部分的に機能も乱れている状態だということ。

 

40代にもなると、肌機能も乱れまくってるわけですネ。
そんな現実と向き合った時、使うべきものが見えてきたんですよ。

 

この時ワタクシがやったのは、クレイ洗顔料・攻めの化粧水・保湿・ビタミンCでの抗酸化ができる化粧品を使ったこととマッサージ。
マッサージもほとんどやっていない状態だったので・・・ (;^_^A

 

角質肥厚くすみ・乾燥くすみ・酸化皮脂くすみ・紫外線くすみの4つを一度にこなす化粧品。
それがビーグレンでした。

 

ビーグレンホワイトケアセットには
クレイ洗顔料が入っていて、この洗顔料でパックをすることもできるんですよ。
ピーリングとかクレイパックを別個に買わなくてもOKなのです。

 

ビーグレンホワイトケアセット

 

その化粧品がコチラ。ビーグレンホワイトケアトライアルセットです。
ワタクシの顔くすみをきれいにしてくれました(o^-‘)b グッ!
毛穴の開きも抑えられ、ファンデーションもナチュラルで済むまでに。

 

●⇒ビーグレンホワイトケアトライアル

●⇒ワタクシの使った感想はこちら

 

 

新陳代謝を高めて肌くすみオフ

 

外からできるケアは大切ですが、体の中からのケアはもっと大事。
食う・寝る・巡る!
巡るに関しては、運動が良い、と上記に書きました。

 

睡眠は、塗る美容液よりも効果大!
40代以降の肌くすみは、新陳代謝の低下も関わってきます。
睡眠不足は新陳代謝力を下げてしまいますので、くすみや肌荒れに直結します。
ターンオーバーの乱れも新陳代謝力が下がってきている結果。
上記に挙げたようなピーリングやマッサージもありですが
健康な皮膚そのものを生み出す組織力を高める!という意味では、体の中から新陳代謝を高めるのがおすすめ。

 

40代以降が摂りたい栄養素は

icon-check01-red新陳代謝を高めるもの。
icon-check01-red抗酸化力が高いもの。
icon-check01-red細胞を活性化し、新しい細胞を生み出すもの。
icon-check01-red肌構成成分アミノ酸の他、とった栄養素がまんべんなく使われるようサポートしてくれるもの。

 

 

AGEs(最終糖化物)という言葉を聞いたり見たりする機会が増えてきたこの頃。
肌を構成するのはたんぱく質ですが、このたんぱく質と糖が結びつくと、AGEsに変化します。
肌の中でこの糖化減少が起きると、たんぱく質が茶色く変色するため
肌のくすみや黄ばみの原因にもなります。

 

ターンオーバー周期が乱れると、このAGEsが溜まりやすくなり、肌の老化を早めてしまうことに。
プラセンタが自然含有する成長因子は、細胞を活性化し増殖を押し上げてくれる成分。
新陳代謝を高めることで、ターンオーバー周期を整える効果が期待されているのです。
プラセンタ配合量で見てみると、豚プラセンタが含有量が高くなっています。

 

ステラプラセンタ

●豚プラセンタ ステラマリア

 

豚プラセンタの中で、一番配合量が高いのがステラマリア。
1カプセルで10000mgものプラセンタがとれます。
産地直送的発想で、低コストへの企業努力を絶賛~
初回1か月分500円。
1日当たり100円以下ながら、高いクオリティを維持。
高品質だから実感度が高い!返金保証あり。

●⇒ステラマリアプラセンタ詳細

●⇒ワタクシの口コミ

 

 

40代からの顔くすみの原因は様々。
色々な原因が絡み合って生まれているものです。
顔くすみは、「まだ大丈夫!」ではなく
できるだけ早い段階でケアを始めると、明るい肌色を保っていられますよ。

 

 

40代~顔くすみの原因と解消法5つ くすみ肌をきれいにする方法 でした。