こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ サプリメント管理士こむはるです。

 

12月下旬だっていうのに、今日は気温が18度!
一体どうなってんだ~?って陽気の今日。
この陽気にふと思い立って、種から育てたネモフィラをいくつか定植することにしました。

 

種を蒔いたのが10月下旬。
かなり遅かったこともあり、発芽しねぇ~ ( ̄ヘ ̄)ヤレヤレ
それならば!と、発芽するまで室内に取り込んで発芽させたんですよ。
発芽も諦めていたんだけど、蒔いた種が全部発芽したのはラッキー♪
でもね、その後は屋外に置いておいたんだけど、やっぱり成長も緩やかだわね~
いまだに本葉が出ていないのもあったりする・・・

 

 

ネモフィラ種まき

 

 

これ、11/20の状態。
やっとこ発芽して、ひょろ~っとしているけれど
寒さに当てないとだめなんだろうな~と、この状態で屋外へだしました。

 

 

ネモフィラ種まき

 

 

こちら、12/14の状態。

 

ネモフィラ種まき

 

 

12/23にはここまで成長しました。
まだ小さいのもあるけどね。
小さいのはそのままにしてあるんだけど、定植は春になるかな。
ネモフィラは移植を嫌う性質があるらしいので、来年は、直接種を蒔くことにします。

 

 

ネモフィラ植え付け

 

 

ネモフィラを植え付けるのは、この花壇の手前。

 

 

ネモフィラ定植

 

 

土を掘り起こして、土や肥料を入れて、まずは土づくり。

 

 

ネモフィラ定植

 

 

多少の不安を抱えつつも、その中から、割と成長しているネモフィラを定植です。

 

 

ネモフィラ定植

 

 

小さくて不安だったので、周りを腐葉土でマルチング。
春には可愛い花が咲くことを願って。

 

 

種から育てたネモフィラ

 

 

4月には、わさわさ~としてきて、花も咲き始めました。
成長も危ぶまれたネモフィラ、立派に成長してくれましたヨ。

 

 

ネモフィラブルー

 

 

白いネモフィラ

 

 

ブルーのネモフィラの種を蒔いたのに、白いネモフィラの種も混じっていたみたい。
得した気分♪

 

 

新しい寄せ植えを作りましたよ~
今回は、長鉢の寄せ植えを2つ作りました。

 

 

冬の寄せ植え

 

 

金魚草と、手前は花かんざし。どちらもつぼみの状態ですけどね。
金魚草は、1年草扱いされているけれど、夏越しをうまくできればまた花が咲くんですよ。

 

 

金魚草の寄せ植え

 

●⇒金魚草の夏越し方法はこちら

 

花かんざしも夏越しができれば、また花が咲くんです。
挿し木で増やすこともできますよ。

 

 

花かんざし寄せ植え

 

●⇒夏越しした花かんざしの記事はこちら

 

 

 

冬の寄せ植え

 

 

あと1つの寄せ植えは、宿根性のガーデンプリムラ黄色とアリッサムのカラーミックス。

 

 

冬の寄せ植え

 

 

アリッサムは、白・クリーム・ピンク色は植えてあるんだけど
カラーミックスって可愛いな~ってことで、3株植えてみましたよ。

 

 

マラコイデスに似ているガーデンプリムラは、寒さに強くて、夏越しもできる!ってことで
ずーっと目を付けていたお花なんですよ。
やっとプリムラの時期が来たーーー!

 

耐寒性があるプリムラ

 

 

 

こちらは、ガーデンプリムラのクリームとアリッサムの寄せ植え。

 

 

宿根プリムラ

 

 

こちらは、ガーデンプリムラのピンクと赤をアリッサムと寄せ植えしたもの。
宿根草が大好きなワタクシ。
だって、翌年も花が咲くもんね~
アリッサムは、こぼれ種で増えることもあるようですよ。

ガーデンプリムラ:アラカルトシュシュイエロー