6

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ サプリメント管理士こむはるです。

 

サプリメントが氾濫している現代ですが
サプリメントが効かない!効果がない!って言う人、意外と多いですよね。
その理由を考えてみました。

 

まず最初に理解したいのは、サプリメントで病気を治すことはできない!ということです。

 

サプリメントは、病院へ行くほどではないけれど
なんとなく体調がすぐれない・・・とか
だるい・・・とか

 

そういった、病気未満の人や
食事での栄養がとりきれていない人が摂るものです。

 

「ビタミンやミネラルのサプリメントに金を浪費するのはやめよう」ということで、アメリカの教授たちが、サプリメントに異議を唱えているという情報もあります。(参考*livedooeニュース BLOGOS)

 

これは、心臓血管疾患やガン、認知症や言語記憶、心筋梗塞などの患者に、ビタミンやミネラルのサプリメントをとってもらい、その効果を調べた結果からのフレーズです。
病気の人にビタミンやミネラルのサプリメントを摂ってもらっても、そりゃあ~効果はないでしょう。病気なんだから (;^_^A
この臨床検査は、ビタミンやミネラルのみの効果で、健康食品のすべてに当てはまるわけではありません。

 

だから
「ビタミンやミネラルのサプリメントに金を浪費するのはやめよう」という教授の言葉に違和感を感じます。

 

これに対し健康業界が反論したら、そレに対する反論がおもしろい。
健康業界が「健康的な食生活を送ることができない人の栄養補助にサプリメントは必要」・・・と言ったら
この教授たちは「悪い食生活をサプリメントで補えるなんて思うな。サプリメントをたくさん摂取すればファストフードをたくさん食べても大丈夫だなんて考えるべきではない」・・・と答えたんだそう。

 

両者の視点が違うんですよ。
もっと視野を広く持ってほしいもので
ファーストフードばかり食べている人はサプリメントで補う!なんて考え方そのものが幼稚。
頭っから、サプリメントを見下しているからこういった答えがでてくるのでしょう・・・と、笑いながら読んでましたが。

 

 

サプリメントが効かない!効果がない その理由

 

ワタクシは、今まで色々なサプリメントを試してきました。
そしてわかったことは

 

icon-check-list自分に足りている栄養素をサプリメントで摂っても効果がない
icon-check-list吸収器官、腸内環境が整っていないと吸収しにくく効果がでにくい
icon-check-list血行が悪いと効果がでにくい

 

つまり
貧血じゃあないのに鉄分をとっても効果がない!というのと同じで
今の自分に足りていない栄養素を知る!これが一番大事。

 

そして、便秘をしないこと。
腸内環境を整えて、サプリメントの栄養素を吸収しやすいようにしておくこと。

 

また、いくら良いサプリメントを摂っても、栄養を運ぶ血液循環が悪ければ全身へ届きにくくなってしまいますので
血行をよくするように、生活活動量を増やしたり運度をするのもおすすめ。

 

サプリメントはある程度の期間続けないと実感しにくいということもあります。
それは、薬ではないから。

 

人の体には、食べ物以外のものは異物だと判断するチカラが備わっています。
薬も異物ですが、薬はサプリメントよりも効くし、速効性もあります。
薬は、初回通過効果が高くなっています。じゃないと、病気を治せないから。
つまり、異物だけど、異物として認識されないような工夫がされているわけです。

 

それに対し、サプリメントにはそういった初回通過効果を高めるような処方はされていません。
1回飲んで、異物だと体が判断すれば、吸収しないようにします。
これを何回も繰り返すことで、体に馴染んでいき、浸透し始めるわけですから、効果として実感するまでには時間がかかります。
1週間かかることもあれば、1か月かかることもあるでしょう。
この辺は飲む人の体質に左右されますので、ある程度の期間は飲み続けるのがおすすめです。

 

 

隠れ栄養失調を予防する

31

 

 

サプリメントは、自分に欠乏しているものを効率的に摂る!というものです。
ファーストフードばかり食べている・・・とか
お菓子ばかり食べている・・・とか
そういった人は、サプリメントを摂る前に、食生活の見直しから始めなければなりません。
サプリメントをとっているから大丈夫!ということはあり得ません。

 

マイナスを限りなくゼロに近づけるのがサプリメントの役目で、栄養不足のせいで損なわれている体の機能を高めることが出来ます。
何が自分に足りないのか、それを見極めることがサプリメントの効果を得るには大事なことなのです。

 

食べ物があふれている現代は、栄養失調とは無縁のように思えますが、実は、隠れ栄養失調が多いんです。
食べることと栄養失調は別物。
毎日食べていても、栄養は偏りがち。
好きなものは毎日食べても、苦手なものはほとんど食べないということはありますよね。

 

そのせいで、病気ではないのになんとなく気だるい・・・とか
肌荒れする・・・とか
病気未満の症状が出てきやすくなるわけです。

 

なんとなく・・・という病気未満の状態が続くと、免疫力が低下してきて、風邪などの感染症にかかりやすくなったりも。
サプリメントは、隠れ栄養失調を予防し、病気にならないために摂るものだと言えると思います。

 

かといって、サプリメントだけに頼り、あれもこれも、、、飲めばいいというものではありません。
基本は、毎日の食事です。
その上で、自分に足りていない栄養素を見極め、サプリメントでとるのが賢い摂り方です。

 

 

風邪で病院へかかれなくなる

 

高齢者が増え、医療費が増加している日本。
風邪ぐらいで病院へかかるな!・・・と言われる日は、そう遠くはないかもしれません。

 

総合感冒薬は、ドラッグストアで手に入りますよね。
漢方薬だって手に入ります。
頭痛薬だって手に入りますし、鼻水の薬だって手に入ります。
うがい薬だって手に入ります。
薬剤師も常駐しているし、症状について相談することもできます。

 

これからは、予防医療の時代です。
つまり、自己管理をして、病気にかからない様にすること。
サプリメントは、予防医療に一役かってくれると思っています。

 

 

予防医療におすすめプラセンタサプリメント

 

ワタクシは、長年プラセンタサプリメントを愛飲しています。
栄養価が高いことや免疫力を高めてくれること、細胞から活性化し新陳代謝を高めてくれることなどを実感していて、ここ数年、風邪さえもひいていません。

 

プラセンタサプリメントの原料には、馬・豚・羊などがありますが、信頼できるプラセンタを見極めることが大切です。

 

●⇒プラセンタおすすめランキングはこちら