車から唾を吐く人の心理

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ サプリメント管理士こむはるです。

 

車に乗っていた時の事。
1台の車を、ワタクシの車の前に入れてあげたんです。
その車のおっちゃんは、開いていた窓から手をあげて「ありがとう」と合図をしてくれました。
白髪だったことを考えると、年齢的には70代ぐらいかな。
こーゆーのって、気持ちいいですよね~
思わず笑顔がこぼれた瞬間でした。

 

ところがだ!
次の瞬間、笑顔が凍りついた!

 

いきなり車の窓から、勢いよく唾をぺっ!
2m位飛んだかな・・・
かなりの肺活量でございまして・・・じゃなくって、思わず眉をしかめてしまった光景でございました。

 

かと思ったら、今度は、窓から右腕をにょきにょき~っと出しまして
たばこの灰を、道路へとんとん・・・
ずーっと右腕を窓からだしたまま運転開始。
あ~・・・たまにいるよな~
窓から腕を出したまんま運転している♂って。

 

いつも思っていたのよ。
なんで右腕だしてんの?
灰皿がないの?
日に焼けたいの?
かっこいいと思ってんの?
意味あんの?って。

 

以前は、自転車に乗ってるおっちゃんが唾をぺっ!
同じような行動をしているのを見たことがあるんだけど
こーゆーのって、きっと目立ちたいんだろうな~って思ってしまう。
こーゆー負の行動でもいいから目立ちたくって、見られることが気持ちいいんだろうな~

 

それとも、まさかとは思うけれど、唾を吐くことがかっこいい!と思ってるとか?
世の中への不満を吐きだしているとか?
動物と一緒で、縄張りを示すマーキングとか?

 

その人の品格を疑ってしまう負の行動。

 

フツーに考えれば
自分に自信があって、社会からも認められている人は、こういった行動はとらないもの。
そういう人と相反する行動をとるっていうのは
今まで頑張ってきたけれど、自分で納得がいくような承認を周りから得ることができなかった、その裏返しなんだろうと思う。

 

人って、誰かに認められたい、という承認欲求があるわよね。
会社だったら、上司に褒められることで承認を得られるし
役職が付くことも、承認された結果だし
家庭においては、ごはんがおいしいと言われれば、それも承認されたっていうことだし。

 

承認されることで
自分はここにいていいんだ・・・とかの自信にもつながる。
うれしい!っていう感情が起きて、やる気が継続できたりするもの。

 

しかし!

 

人生において、そういった承認を得ることが出来なかった場合
人は、負の行動でもいいから承認されたい!って思ってしまうんですよね。

 

例えば
いい子だったはずの子が、いきなり悪い方向へ変わっていく・・・そういうことだってあります。
子供の場合、承認の対象は母親で
最初は褒めてくれた母親が、かまってくれなくなってくると、それでも気をひくために負の行動をとるのはよくある事。
大人になってもそういった感情はあるわけです。

 

道路へ唾を吐く人を見て、不快になる人は多いと思います。
平気で道路へ唾を吐く、こーゆー人は、道路へ唾を吐くこと自体、マナー違反だとか思っていない訳だし、自己中心的で他人のことを思いやれない傾向は強いと思います。
注意したところで、反撃されるのが関の山。

 

考えることができるのは、人に与えられた特権。
品格を疑われるような思考・行動は慎みたいものです。