17

 

 

車が欲しい
ブランドのバッグが欲しい
ブランドのお財布が欲しい
時計が欲しい

 

人には物欲がありますが、あまりに執着しすぎると、欲しいものは遠のいていく。
それは、欲しい!という執着が強ければ強いほど遠のいていく・・・ということがあります。

 

 

「執着」には、手に入らないかもしれない恐れと不安、更には、欠乏感や不足感がともなっています。

・・・・

ワクワク感や楽しさではなく、常に恐れと不安になっているから

運のいい女(ひと)の法則 [ ワタナベ薫 ]より引用

 

 

執着はない方が、実際手に入りやすい!
これはワタクシも経験しています。

 

基本、物欲ってほとんどないんですけど、何年か前に、一瞬だけ物欲が芽生えたことがあるんです。
それは、車!
ある時、たった2,3秒見ただけのBMWに一目ぼれしまして、その後GETしたんですよ。

 

●⇒詳しい記事はこちらです

 

実は、この時、「あの車、絶対乗る!」
そう思ったんですが、すぐ忘れました(;^_^A
欲しい!乗りたい!っていう気持ちはあったんですケドネ。
どうして忘れちゃったんだか・・・
つまり、欲しいけれど執着はしなかったんです。
その結果、乗ることができたし、今も乗り換えて乗ってます。

 

これは、どういったことのない日用品でもあります。
例えば、洗剤を買い忘れた~いいや、後で買おう!そうしたら、2,3日後に、旦那が「もらった」と洗剤を抱えて帰ってきたり
歯磨き粉を買い忘れたーーって時、これまた2,3日後に、息子が「開発試供品」と言って歯磨き粉を持って帰ってくる・・・とか。
こういった事もあてはまるのかなあ~って感じてます。

 

執着は、時として、ひがみやねたみへと変わってしまうこともあります。
欲しいバッグを持っていた人を見て妬む・・・とか
ひがみやねたみの感情があると、どんどん執着して負の感情でいっぱいになりますよね。
負の感情がある所に、いいことは起こりません。
自分にとり、常にプラスの感情でいること。
マイナス思考の全てが悪いわけではありませんが、これって大切な事だと感じています。

 

ワタナベ薫

 

 

その原点は笑顔。
過去にはコチラの記事にも書きましたが
「運のいい女の法則」にも同じようなことが書いてありました。

 

運気を上げる方法。それは笑っていること。
「感謝」と「笑い」というのはつながっていて、ありがたい、ありがたい、と日常の感謝できることに目が留まれば、自然と口角が上がり、微笑んでいることでしょう。

 

また、このようなことも書いてありました。

 

「ありがとう」と同じく、笑顔に関しても、心がこもっていなくても充分効果があります。口角を上げるだけで、脳波はリラックスモードのα波になります。口角を上げるだけで、自らはっする周波数に変化があるわけです。それが運を引き寄せるものとなります。

 

運のいい女(ひと)の法則 [ ワタナベ薫 ]より引用

 

感謝をして笑顔でいると、自然と出てくる言葉があります。

 

ありがとう。
ごめんなさい。
感謝しています。

 

例えば、お買い物をしてレジでお金を払う時
レジの人は「ありがとうございます」と言ってくれますが、お金を払う自分も、「ありがとうございます」と言っています。
レジをしてくれた人に対して「ありがとうございます」
支払うお金にも「使わせていただきます。ありがとうございます」という感謝の気持ちをのせて、気持ちよく送り出します。

 

支払うお金には、ついつい負の感情をのせていませんか?
またお金が出て行ったーーー!とか。
出ていくお金に負の感情をのせて送り出すと、帰ってこなくなるんですよ。
何でもそうですが、お金だって、居心地のいいところは好きですもんね。
お金がまた戻って来たくなるような気持ちをのせて送りだしています。

 

つまり
ありがとうという感謝の心は、運のいい女になる方法の一つなんですね。

 

こういった考え方をしていると、同じ周波数の人達が集まってきます。
こういった人たちも運がいい人達ですから、自分の運もどんどん大きくなっていきます。

 

これは、反対のことにも言えることで
ネガティブな考え方をしていると、運に見放され、集まってくる人たちも運が悪い人ばかりに。

 

 

変な波動を発していると、変な人が寄ってくる。そして、自分の心にうそをついて他人に合わせてばかりいても、変な人が寄ってくる。これは、絶対的な法則です。

 

 

運がいいか悪いかを決めるのは自分自身。
自分次第ってことになります。

 

ワタナベ薫さん著書は何冊か読んでいますが、「運のいい女の法則」を読んで気付いたのは
ワタナベ薫さんとワタクシ、考え方が似ている!ということ。
全てではありませんが・・・
自分の考え方を再確認できたこと、そして更に運をあげていく方法も納得できました。

 

運のいい女(ひと)の法則 [ ワタナベ薫 ]