油揚げの袋詰め料理レシピ

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ サプリメント管理士こむはるです。

 

今日のアンチエイジング飯、美肌ご飯は、油揚げの詰め焼き。
野菜とひき肉に味をつけて、焦げ目をつけて焼き上げました。
焦げ目がまずそうに見えるでしょう(* ̄m ̄)
でもね、ちょっと焦げ目がついた方が、香ばしさがアップ↑
風味が増すんですよ~

 

油揚げからとれる栄養素は、カルシウムやマグネシウム・鉄分など。
カルシウムが不足するといらっとしやすいし
マグネシウムが不足すると、お肌が乾燥しやすくなりますヨ。(マグネシウムの記事はこちら

 

味が付いているので、何もつけなくってもイケます。

 

 

なすとひき肉の油揚げ詰め焼きレシピ

ひき肉と野菜の油揚げ詰め

 

<材料>

・なす 1本
・油揚げ 3~4枚(中身の量を加減して7個~8個できます)
・玉ねぎ 1/2個
・豚ひき肉 100g
・しいたけ 3個

 

<調味料>

・みそ 大さじ2
・しょう油 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・甜麺醤 小さじ1
・とろけるチーズ 50g位
・片栗粉 大さじ1

 

 

油揚げのおかず作り方

① なすを細かく切って、水にさらしアクをとる。

 

 

 

 

 

 

油揚げのおかず② しいたけ・玉ねぎはみじん切りにする。

③ 水気を切ったなす・みじん切りにした野菜・ひき肉・チーズ・調味料を混ぜ合わせる。

 

 

 

 

 

アンチエイジング飯の作り方

④ 油揚げに詰めて、楊枝でとめる。

⑤ 電子レンジに3分ほどかける。

油揚げが焦げやすく、火が通らないうちに焦げてしまうので、最初に電子レンジにかけておくのがおすすめ。

 

 

 

 

 

油揚げの詰め物おかず⑤ 熱したフライパンで、弱火~中火でじっくりと焼く。

油揚げから油が出るので、油は使いません。

 

 

 

 

 

出来上がり~

 

油揚げの袋詰め料理レシピ

 

 

健康な体も艶肌も、口にするものから生み出されます。
足りない栄養素はプラセンタサプリメントで補っています。
ワタクシのなくてはならない相棒のような存在。ベースサプリメントです。

●⇒プラセンタの栄養素まとめはこちら

 

 

==============

 

このクソ暑い中、昨日は芝刈りをがががーっと。
芝の香りっていいんだな~
大地の香りがする♪
でも・・・滝汗で、もう、ぐっちゃぐちゃ。
芝生の粉にまみれ、お風呂はいった?って言われそうなくらいびちょ~ (;^_^A

 

こんな日に欠かせないのがシートマスク。
紫外線を浴びまくったお肌に潤いをきゅきゅっと届けましたわよ~

 

青のルルルン

 

今使っているのが、ルルルンフェイスマスク。
毎日でも使えるプチプラ♪
しっかり保湿して、しわ・シミケアをしています。

●⇒ワタクシの口コミ

●⇒フェイスマスク ルルルン詳細