ヒポエステスの挿し木方法

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

買った時はビニールポットにすっぱりおさまって可愛らしかったヒポエステス。
みるみるうちにでっかくなってわっさ~
シロタエギクもわっさわっさ~
なんじゃこりゃあって位元気すぎまして・・・
伸び放題って感じになってきたので、カットして形を整え
カットした枝で挿し木をしてみましたよ~

 

 

ヒポエステスの挿し木方法

ヒポエステスの挿し木

びよ~んと伸びていた枝をショートカットに。

 

 

 

 

 

 

ヒポエステスの挿し木方法

先端を斜めにカットして、葉っぱを2~3枚残して落とし・・・

 

 

 

 

 

 

ヒポエステスの挿し木方法

 

植え付けるまでお水につけておきます。

 

 

 

 

 

ヒポエステスの増やし方

植木鉢に土を入れ、底から水が流れる位湿らせます。
割りばしなどで、挿し木穴をあけ、ヒポエステスを差し込む。

 

 

 

 

 

ヒポエステスの増やし方

今回使った土は、一般的な植物用の土と、鹿沼土。
どっちでもいいと思うんだけどネ。
違いがあるのかな~と思って、2つ作ってみた。
できたら、水を切らさない様に日陰で管理します。
ヒポエステスは水を欲しがるカラーリーフ。
夏場はしおれやすいので、朝晩にお水をあげるのが◎。

 

 

 

 

8月の庭花

 

 

8月14日の状態。
根付いて、新芽が伸びてきています。
わずか2週間で新芽が出るって、早いですね~

 

 

ヒポエステスの増やし方

ヒポエステスは、実は水差しで根を出すこともできちゃいます。

 

 

 

 

 

 

ヒポエステスの増やし方

根っこがでてきた~ヾ(≧∇≦)〃
水差しのほうが簡単かもですね。

 

 

 

 

 

 

 

ヒポエステスって花が咲くんですね~知らなかった。

 

 

ヒポエステスの花

 

とっても小さくって地味だけど・・・

 

ヒポエステスの花

 

可愛らしい♪

 

 

シロタエギクの挿し木方法

 

シロタエギクの挿し木方法

 

シロタエギクの挿し木方法も同じです。

 

シロタエギクの挿し木方法

 

枝を斜めにカットして、お水にさしておいて・・・

 

シロタエギクの挿し木方法

 

湿らせた土にさすだけ。

 

シロタエギクの挿し木は、基本、夏は避けたほうがいいと言われています。
が!
秋に地植えをしたかったので、思い切って夏に挿し木をしてみました。
日陰で管理すれば大丈夫なような気がするケドネ。

 

 

======================

 

先日、たるみサイトを作ったよ~と告知をしましたら

たくさんの方が、お気に入りやブックマークに入れてくださったみたいで

ありがとうございます m(__ __)m 感謝感謝っ。

お役に立てたら幸いです。

●⇒たるみ解消サイトはこっち