肉巻きギョウザ

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ サプリメント管理士こむはるです。

 

今日のアンチエイジング飯は、餃子のリメイク。
スーパーで売っていた餃子を、餃子のまま食べるのではなくて
ちょいとリメイクっていうかアレンジっていうか・・・
ただ単に手抜きとも言うケド(* ̄m ̄)

 

手抜きだけど、豚肉からは豊富なアンチエイジングビタミンがとれますヨ。
ビタミンB群が豊富ゆえ、疲れた体にエネルギーチャージ。
疲労回復にも役立ちます。

 

肉巻き餃子レシピ

ビタミンB群がとれるおかず

 

<材料>
・餃子 12個
・豚肉薄切り 12枚

 

<調味料>
・しょう油 大さじ5
・みりん 大さじ4
・砂糖 大さじ2
・酒 大さじ2

 

濃い目の味付けなので、あまり濃い味じゃないほうがいい時は
しょう油を減らしてください。

 

鳥もも肉の照り焼きの時に使ったタレと同じです。

 

 

豚肉のおかず

① 調味料を混ぜておきます。

 

 

 

 

 

 

ビタミンBがとれるおかずレシピ② 餃子を豚肉で巻く

 

 

 

 

 

 

疲労回復おかず③ 熱したフライパンに、豚肉の巻き終わりを下にして焼く。

豚肉から油がでるので油は使いません。

 

④ 火か通ったら、調味料を入れて、全体に絡ませて出来上がり~

 

 

 

餃子の豚肉巻きレシピ

 

豚肉に含まれるビタミンB1は水溶性。
ゆでたり煮たりすると、折角のビタミンが流れ出てしまうので
焼いたり炒めたり揚げたりするのがおすすめ。

 

夏バテにもいいし、鉄分も含むので貧血気味の女性にもいいですよ。

 

体の中から健康&アンチエイジングを目指したいですね。