こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

考えてみたんです。
ワタクシがお金をかけるところってどこだろう?
基本、物欲がないので、なかなか思い当たらないんだけれど
思い当たったのが、買う時の視点。

 

使い勝手で選ぶマウス

 

例えばマウス。昨日買ったヤツなんだけどね。
マウスなんて、パソコンが動けばいいんだから、何でもいい、って考えれば
980円位の安いマウスでもいいわけですよ。

 

ワタクシの場合、マウス売り場に行って、見本を片っ端から手に持って
大きさや馴染み具合をちぇっくー
毎日使うゆえ、しっくりと手に馴染むマウスを探したわけです。

 

そうして、おお!いいんじゃね?
ってなって初めて値段を見たんです。
2980円でございました。
べらぼうに高いわけでもなかったけれど、これが、例え5000円でも買います。

 

仕事でパソコンを使っている人ならわかると思うけれど
マウスの動きが悪いと、ストレスになるんだよねぇ~
毎日いらつくことを考えたら、5000円でも、サクサク動くマウスがやっぱりいい。

 

マウスにはお金をいとわないワタクシ。
私生活にはお金をかけてるんでしょう?とか言われそうだけど
家で仕事をすることが多いゆえ、普段着はユニクロだったりGUだったりします (* ̄m ̄)
ジーンズにTシャツというプチプラなコーデだけど、これで満足~

 

でもね、〆るところはしめ、自己投資をします。

 

仕事でお偉いさんに会う時は、きちっとしたスーツを着ます。
こういったスーツを買う時も、まずは値段は見ずに、気に入ったスーツ、着心地がいいスーツを探します。
お金持ちを気取ってるわけではないけれど、そーゆー風に見えるかもですが (* ̄m ̄)

 

そうして試着をして、いいじゃん♪
となって初めて値段をチェック!
いいじゃん、となった着心地や質の良さと値段の折り合いで買うか買わないかを決めるんだけれど
今のところ100%買ってます。
パーティードレスにしても同じ。

 

値段を最初に見てしまうと
幅が狭くなってしまって、本当に欲しい洋服に出会えなかったりする、というのが理由。

 

値段で妥協をしてしまうと、後々まで想いを引きずることになり
それは負の感情ゆえ、買った洋服をなかなか好きになれず、大事にもしない。
大枚をはたいて買った洋服は、思い入れもあってとにかく大事に着るしその分長持ちもする。

 

ある意味自己投資なわけです。
自己投資には、資格をとる、のようなものもありますケド
何かしら自分にリターンがあるもの、という意味合いがあります。

 

人と会うためにスーツを買う、というのは
相手に失礼にならないように、という意味合いもありますケド
ジーンズにTシャツで会う時の印象、スーツで会う時の印象が違うから。
スーツで会った時の方が印象が良く、信頼と安心感をもってもらえるわけで
仕事の話もトントン拍子に進みやすい!

 

こういったことをひっくるめてリターンがあるんですね。

 

自己投資という意味では、ボールペンもそう。
自分のために、1本だけいいボールペンを買おう!人に見られても恥かしくない、印象が良いボールペンを。
そう思った時があって、その時も値段は二の次で
デザイン性と書きやすさ、重さなどをチェックー
そうして、赤いボールペンをGET!
替え芯で長く使えるヤツです。

 

高級ボールペン

 

こーゆーことに影響されました。

契約書に使うボールペン BMW営業マンに教えられたプライド

 

このボールペンを使う時、気持ちがわくわくするんですよ。
時間をかけて1本1本吟味し、じっくり選んだボールペン。
波動が合っているんでしょうね。
こういった小物を使っているのは、自己満足でもあるけれど自己投資の一つでもあるんです。
人に見られることで印象を高める、というリターンが付いてきます。

 

昔は、安物買いの銭失い・・・の時もあったけれど、もったいない買い方をしていたな~と感じたり。
どこにお金をかけるのかっていうのは、人それぞれだし、価値観が反映される部分だと思う。
自己投資という視点で見るとまた変わってくるわけだしネ。

 

ユニクロやGUで買ったジーンズも相当長持ちしてますケド
結局のところ、お金をかけたものは、気持ちよくメンテナンスもするから、より長持ちします。

 

お金をかけるところとかけないところ。
ムダ金でもない、死に金でもない、自己投資の使い方をしたいものですね。