プチプラフェイスマスク 人気の青ルルルン@口コミ

プチプラフェイスマスク

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

湿気を感じ、ワタクシってば潤ってるわ~っと油断しがちな夏こそフェイスマスク!
今年は、毎日フェイスマスクを使っているんですよ。
シートマスクに関しては、肌荒れした時に使うものではなく、調子がいい時こそ、調子よさを維持するために使うもの。
これがワタクシの位置づけなんだけどね。

 

やっぱりね、怖いのは秋!
秋にがさがさ、しわしわ~シミ!っていうのって、夏肌の取り扱い次第なんだよね。
魚の干物を見ればわかると思うけれど
生魚よりも干物のほうが早く焼けるわよね。
お肌も一緒なのよ。
脱干物肌!
1に保湿2に保湿。夏肌を保湿で守り抜いてこそ、納得の秋肌が待っている~

 

リラクゼーション効果もあるゆえ、お風呂上りに使えばゆったりと癒される。
慌ただしい朝は、フェイスマスクをしたまま家事をすることで、ながら美容できるしネ。
1枚当たり約47円とプチプラ~
47円で乾燥しないエイジングケアができて、お肌が喜ぶフェイスマスクなのです(o^-‘)b グッ!

 

●⇒フェイスマスク ルルルン

 

 

フェイスマスク 青のルルルンの口コミ

青のルルルン

 

マイクロファイバー配合高密着フェイスマスクが32枚入り。
1箱に350MLもの潤い美容液が凝縮~
フェイスマスクが1回ずつ折りたたんであって、絡まることなく取り出せるのが◎。
フタを開けて取り出して、広げるまでに5秒もかからないかな。

 

フタがシール式になっていて、これってやばくね?
粘着力が低下して、フタが開いたままになったりするんじゃね?
とか思ったけど、その辺もしっかり対応してあって
フタが開いちゃって乾いちゃってるよーーなこともありませんでした。
美容成分がしみ込んだままのフェイスマスク状態で最後まで使えますヨ。

 

青のルルルン

 

このフェイスマスク、ぺらっぺらの紙とは違い、実は伸縮性があって伸びるのよ。
フェイスマスク研究所の研究に基づいて作られてるっていうけれど、こういう部分がいいんだろうね。
肌あたりが気持ちいいシートなのです (o^-‘)b グッ!

 

青のルルルン

 

意外と、目元口元のカッティングが小さめ。
鼻の部分が浮いちゃうのはしょうがないのかな。
できれば、立体裁断を望みたいところだけれどネ。
小鼻の部分やカッティングされて開いた部分は、フェイスマスクの美容成分を伸ばして塗ってます。

 

一般的に、手で化粧水等を塗った時、一度にお肌が受け付ける量は約5ML。
青のルルルンの場合、32枚に350MLの美容成分が染み込んでいるゆえ、1回量は10ML強。
お肌には1回で受け止める量が決まっていて、一度に入れ込みたくてもなかなか入っていかないもの。
その点、フェイスマスクなら、時間をかけてじっくりじっくり隙間なく入っていきますヨ。

 

お風呂上りのリラクゼーション効果。
ゆったり癒されるってお肌のためにはとても大切なこと。
塗るだけの美容効果を、何倍にも引き上げてくれるんですよ。

 

朝には、乾燥知らずのしっとり保湿肌。
潤いを蓄えているゆえ、艶肌に♪
しわがーー!
線の溝がーー!
目尻が分度器目盛ーー!
などと、慌てることもなく、調子のいい状態で目覚めることができてます (o^-‘)b グッ!

 

フェイスマスクをする場合、化粧水はどうすんの?って迷う人もいると思うけれど
化粧水を使っても使わなくっても、どっちでもいいと思う。
化粧水を使った時。
化粧水を使わなかった時。
肌状態を比べてみて、調子がいい方が自分肌の正解じゃないかな。

 

フェイスマスクを使う時のお約束は、シートが乾くまで使わないこと。
お肌の水分も一緒に持って行かれちゃうからね。
その時の湿度や肌状態でも違うゆえ、時間は一概には言えないけれどネ。

 

フェイスマスク 青のルルルンの美容成分

 

ヒアルロン酸Na・リピジュア・グリコシルトレハロース・グリセリルグルコシド+PCA-Na

ローヤリゼリーエキス・ユズ果実エキス・スイートマジョラムリーフエキス・海藻エキス

 

注意したいのは、フェイスマスクに紫外線吸収剤が含まれているものもあること。
こういったフェイスマスクは、朝向きなので、夜には使わないようにしてくださいね。

 

ルルルンマリーゴールド

 

今だけの企画らしいですが

マリーゴールドの香りがするフェイスマスク、夏ルルルン 7枚入りがいただけます。

 

●⇒フェイスマスク ルルルン