ブルーライトで日焼けする

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

1日のうち、スマホを使う時間は、平均で約3時間。

女子高生はなんと!7時間!

かなり長時間ですよね。

 

今問題になっているのが、スマホからでるブルーライトの体への影響。
特に、お肌に関しては、シミができやすくなる!ってことなんですよ。
紫外線用日焼け止めを塗っても、ブルーライトで日焼けした!という報告もあり、お肌へ悪影響を与えていることがわかったんだそう。

 

ブルーライトが目によろしくないというのはわかっていたけれど
お肌にも良くないって、ちょっと怖いですよね。

 

ブルーライトの体への影響について、一般的に言われていることは・・・

・疲れ目、かすみ目、ドライアイ
・生体リズムが狂う、睡眠が浅くなる
・目の疲れが脳を通じて骨盤を緊張させ、肩こり・腰痛を引き起こす

 

最近の研究で紫外線以外の光が肌に重要な影響を及ぼすことがわかってきました。
それが、あなたの肌に至近距離で、長くそして深く差している、スマホから出るブルーライトなんです。

出典*マイナビニュース

 

 

<ブルーライトって何?>

太陽の光・パソコン・TV・照明などからでる光のこと。
強いエネルギーを持っていて、紫外線以上に肌に入り込み、色素沈着を起こすことがわかっています。

 

 

ブルーライト予防に関しては、スマホを使い過ぎないのが一番ですが
スマホ用ブルーライトカットフイルムを使うとか・・・

 

 

でも・・・

 

お顔全体を保護したい女性には、ブルークレールのフェイスパウダー
ローズリッチUVパウダーがおすすめ。

 

ブルークレールローズリッチUVパウダーは

icon-check01-redブルーライトカットができる

icon-check01-red近赤外線の予防が出来る

icon-check01-redロングUV-Aがカットできる

icon-check01-redPM2.5の予防ができる

 

最近は、近赤外線やロングUV-Aのお肌への危険性も話題になってるもんね。
一般的なUV-A・UV-B予防に加え
これらの悪影響も抑えることができるのはなかなか見当たらないのが現状。
ブルークレールローズリッチUVパウダーは貴重なフェイスパウダーなのです。

 

●⇒ブルークレール化粧品

 

 

ブルークレールローズリッチUVパウダーの口コミ

ブルーライトカットフェイスパウダー

 

SPF50+ PA++++

 

徹底的な無添加、オーガニックでありながら国内最高の予防数値が頼もしい。

 

ブルークレールローズリッチUVパウダー

 

淡いベージュ色が付いているので、ファンデーションを塗ったあとのカバー力を更に底上げ~
塗った直後はさらさらしていて、光をまとったような透明感が!
リキッドファンデーションに馴染んでくると、しっとりした感触♪

 

ブルーライトカットフェイスパウダー

 

ファンデーションなしの、ジカ塗りだとこんな感じで、やんわりと透明感が。

 

近赤外線カットフェイスパウダー

 

リキッドファンデーションの後に重ねるとこんな感じ。
化粧崩れ予防にもなるし、しっかりUVカットできるし、いう事なしっ。

 

ブルークレールでは
ブルークレールローズリッチUVパウダーの紫外線、ロングUV-A、ブルーライト、近赤外線遮蔽力60~90%を社内検証しています。

 

<試験方法>
ガラス板に、ローズリッチUVパウダーを1平方センチメートルあたり2mg(通常程度の使用量)
もしくは1平方センチメートルあたり3mg(多めの使用量)の2通りを塗布し、
そこに波長280nm~2600nmの光を当てその光の遮蔽能力(ガード力)を調べました。

 

波長280nm~2600nmは、UV-A・UV-B(280~400nm)、ブルーライト(380~495nm)、
近赤外線(700~2,500nm)すべての波長をほぼ網羅します。
この非常に広い光の波長において、
ローズリッチUVパウダーは安定して高いガード力を示しました。

 

また、1平方センチメートルあたり2mg(通常程度の使用量)でも
1平方センチメートルあたり3mg(多めの使用量)
でも遮蔽力にほとんど差異はなく、
いずれも60~90%もの遮蔽力があることがわかりました。

 

 

机上の理論では本当に?っていう部分がでてくるけれど
ちゃんとしたエビデンスがあるのは確かな事だわよね。

 

近赤外線フェイスパウダー

 

 

UV化粧下地・UVリキッドファンデーションを塗って、更にUV効果を高めるフェイスパウダーを。
仕上がりも文句の付け所がないし
現在販売されているUV化粧品の中でも、優秀コスメだと思う。

 

●⇒ブルークレール化粧品

 

 

また、本気のUV対策という意味では
体に入ってきた悪影響を、最小限に抑える必要がでてきます。
ワタクシの場合、毎日飲んでいるプラセンタサプリメントは、抗酸化作用が高く役に立っていると思っています。

 

icon-check01-red光による抗酸化を抑え、シミの原因を最小限に抑えること。

icon-check01-redドライアイや目の疲れを緩和すること。

icon-check01-red体のリズムを整え、質の良い睡眠が得られること。

 

プラセンタ効果は、一言にまとめることができないほど多岐にわたるんだけど
上記のような症状にもいいんですヨ。
体の抵抗力が弱っていると、ブルーライトの影響も受けやすくなるしネ。
毎日、体の中から予防するのがおすすめです。

 

スマホを長時間使うという事は、二重あごやたるみの原因にもなるゆえ、ほどほどにしたいですね。

 

●⇒艶肌美肌 キレイになるサプリメント プラセンタ人気ランキング