腸内環境を保つ

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

腸内環境が良好ならば病気は防げる

 

というのは「病気にならない生き方~ミラクルエンザイムが寿命を決める」著書の、新谷弘実先生の言葉。
新谷酵素で有名ですよね。

 

ワタクシがアンチエイジングに興味を持ったきっかけは、便秘が解消されたことなんですよ。
毎朝お通じがくるようになったら、長年苦しんでいた腹痛が無くなった!
お腹は軽くなるし引き締まってくるし、ものすごっく体調がよくなったんです。

 

ワタクシの場合は、デトックスティーが救いの神!
色々なデトックスティーを試しまくった経験があります。

 

だから
腸内環境が良好ならば病気は防げる、という意味がものすごっくよくわかるんです。

 

免疫機能の7割は腸にあり

その腸は、生きていく上で欠かせない体内酵素を生み出す臓器。

 

言い換えれば、日常的に便秘をしていて、腸内環境がよろしくないと
体内酵素が足りなくなってきて、老化を早め、病気をも引き起こす・・・という事。

 

体内酵素が十分にあれば、健康で長生きだけれど、その反対もあるわけです。

 

腸ってものすごく賢い臓器で
体内酵素を生み出すほか、最近を排除したりもするし
発がん物質や化学物質を分解したり
免疫機能を活発にしたり
それによる治癒力の向上、ビタミンやホルモンを生み出したり
消化・吸収・代謝・・・
健康に関わる、色々な役割を持っているんです。

 

日常的に便秘をしていると、上記のような腸の働きは滞ります。

 

艶肌になりたいから、スキンケアを頑張ってみる。
艶肌になりたいから、サプリメントを摂ってみる。

 

美容健康のためにサプリメントを摂っているのに、実感できない人も多いと思いますが
これも腸内環境の良し悪しで決まってくる部分。
腸内環境が良好でなければ、うまく吸収されないですし。

 

つまり
艶肌の原点は腸。
健康の原点も腸。
善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことで、良好な腸内環境は保たれます。

 

腸内環境を保つために、良いと言われるものはたくさんあります。
食物繊維を含む生野菜はもちろん、酵素や乳酸菌も腸内環境を良い状態に保つために役に立ちますが
その人の体内環境に合うものは、みな同じではなく、人により違ってくるもの。
人により、足りているもの、足りていないものが違うから。

 

ワタクシの場合、サプリメントの食物繊維系は、合わなかった・・・という経験もあるしネ。
一番最初にデトックスティーですっきりと排出したのが良かったのかも知れません。

 

デトックスティーを1日1杯、寝る前に飲みつつ
生野菜や納豆・チーズ・牛乳など、酵素を生み出す食品や食物繊維を摂るように心掛けています。

 

腸内環境が良好ならば病気は防げる
免疫力も高まって疲労を感じにくくなったり、お肌がきれいになったり
やっぱり、便秘をしないのが基本ですね。

 

 

<便秘お役立ち記事>

飲んで良かったデトックスティーまとめ

女性更年期便秘原因と解消法

幸せは腸が作る 不幸せからの脱出はデトックスから

旅行中の便秘 原因と解消・予防法 こうすれば便秘しない!