寝起きを良くする方法

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

昨日TVでやってましたね~
目覚めの悪さは、寝る前のスマホにあり!

 

1日の大半スマホを使っている人の睡眠の質は、良好とは言えない部分が多く
特に、朝の目覚めが悪い!

 

実際に1日17時間スマホをいじっている人が、朝の目覚めが悪いって言ってたんですよ。
その人の生活を見てみると、仕事から帰ってきてもスマホを離さず
TVを見ながらスマホ。
ベッドに入ってからもスマホ。
スマホをいじっているからなかなか寝付けない。

 

ドクターが言っていたのは、眠る前に光を浴びると寝つきが悪くなるということ。

 

交感神経が優位になって、神経が高ぶってしまうからなんですよね。
つまり、目覚めの悪さは、自分が作っている!ということなんです。

 

この方は男性でしたけど、艶肌美肌を目指す女性だったら危険信号!
睡眠の質が低下すると、即効でやってくるのが、ニキビなどの肌荒れ。
肌荒れするのは早いけれど、元に戻すのには、2倍の時間は覚悟するようでしょうね。

 

ちなみに、人が一番健康でいられる睡眠時間は7時間。
少なくても不健康だし、寝すぎても不健康になりやすいんです。

 

人が生きていく上で欠かせないのが

食う・寝る・出す(デトックス)

どれかが乱れても、健康は損なわれるし、艶肌も損なわれます。

 

1日中スマホを手放せない人
特に、寝る時に、ベッドに入ってまでスマホを使う人は気を付けてくださいね。

●⇒質の良い睡眠をとる方法まとめはこちら