遺伝子博士@口コミ 遺伝子ダイエット検査で痩せる方法が見つかる!

遺伝子ダイエット法

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ サプリメント管理士こむはるです。

 

ダイエットをしたいのに、なかなか痩せない!
自己流でダイエットをしても、リバウンドをしてしまう。
女性にとって、ダイエットの悩みって尽きないわよね~

 

医者に「痩せなさい」とか言われたって、そうは言われたって
どうやったら痩せられんのさ?
そこまでアドバイスしてくれよ~って感じ (* ̄m ̄)

 

確実にダイエットを成功させるのには、自分の体を知らないとね。
最近人気だよね~遺伝子検査って。
今の時代、ダイエットも遺伝子で自分に合った方法がわかるわけよ。

 

失敗だらけのダイエットをするよりも、まずは自分の遺伝子を検査してみるのが◎。
ワタクシも、遺伝子博士で遺伝子検査をしました。

 

●⇒『遺伝子博士』

 

遺伝子博士の口コミ

遺伝子博士の口コミ

 

 

遺伝子検査はいたって簡単。
このケースの中に、綿棒をでっかくしたようなものが入ってきます。

 

 

遺伝子博士の口コミ

 

これで、頬の内側の粘膜をころころして採取するだけ。
こんな簡単なことで遺伝子検査ができちゃうって、すごくね?

 

遺伝子採取方法

 

 

 

遺伝子ダイエット

 

 

ホルダーの赤い部分に点線が書いてあって、この部分を解放すれば口が開きます。
密閉されてます。

 

 

遺伝子ダイエット

 

遺伝子博士解析依頼・同意書が同封されているので、必要事項を記入して・・・

 

遺伝子ダイエット

 

 

封筒に入れて郵送するだけ・・・という簡単さ。

 

遺伝子博士で何がわかるの?

 

遺伝子は親から譲り受けるもので、一生変わることのない体質も受け継ぐわけよ。
父親からの遺伝子・母親からの遺伝子は、ほぼ同じ遺伝子を1個ずつ受け継ぐようになっているんだそう。
一生変わらない体質や、遺伝的リスクを知ることができるんです。

 

ダイエットに欠かせないのは、食生活と運動などの生活習慣だわよね。
この2つの組み合わせで、理想の自分に近づくことができるんですよ。

 

<遺伝的体質から見る自分に合った食生活>

icon-check01-red摂るべき食べ物

icon-check01-red減らした方がいい食べ物

icon-check01-red食べ方の工夫

icon-check01-red間食

 

食べることは辞められないですもんね。
ストレスが溜まる自己流ダイエットを辞めて、確実に痩せるための食生活がわかっていたら精神面も楽ちんだしネ。

 

 

<遺伝的体質に適した運動や生活改善>

icon-check01-red自分に合った運動

icon-check01-redトレーニングメニュー

icon-check01-red太り方の特徴

 

いきなり「運動しなさい!」って言われても、何をしたらいいのさ?
こういった疑問も解決できちゃいます。

 

20代の頃はすぐダイエットできたのに、40代以降はなかなかねぇ~
思うようにダイエットもできなくなってくるし・・・
でも、将来のことを考えると、少しでも身軽でいたいもの。
どういう結果がくるかな~
楽しみにしています。

 

●⇒『遺伝子博士』

 

 

遺伝子博士の結果が届きました

ナマケモノ

 

 

結果はメールでお知らせがきます。
スマホからでもパソコンからでも閲覧OK。
さてさて・・・ワタクシの体質は

 

筋肉不足のナマケモノタイプ  (;^_^A

 

脂肪も筋肉もつきにくい遺伝的体質なんだそう。
筋肉をつけて、チーターのようなすらりとした筋肉美が目標!
確かに、筋トレはしているのに筋肉はつきにくいよな~って思ってたのよ。
女性だから男性のように筋肉はつかないよな~って諦めていたけれど
これが遺伝的体質だったとは!

 

<ライフスタイルアドバイス>

筋トレダイエット

 

 

筋トレは、重めで回数を少なく!
今までは、ほどほどの重さで回数を多くしていたけど、重くて少なくがいいなんて、、、
そういうやり方もありなのか~
10回で限界を目指す!なるほどです。

 

ハードな有酸素運動は避け、筋トレに励みなさいのようなことも。
以前は、ぜえぜえ言いながらエアロビクスとかコンバットとかやってたけどね
最近は方向転換をして筋トレばっかり。
この選択はよかったみたい。

 

そして、疲れやすい傾向があるから、質の良い睡眠をとるのがいいらしい。
1日7時間位寝ているし、寝つきも良くなってきてるから、これはOKかな。

 

<食生活アドバイス>

食事制限をしないでしっかり食べる方がダイエットにもつながるらしい。
肉・魚・卵・大豆などのたんぱく質を多目に摂る。
食べて筋トレをして、基礎代謝をあげるのが私には◎。
サプリメントは、大豆のようなものやアミノ酸系がいい。

 

驚いたのは、間食がおすすめ!ああ?
ナッツやヨーグルトを間食に摂るといいらしい。
へえぇ~そういうことってあるんだね。

 

<基礎代謝計算>

基礎代謝とは、生きていくために最低限必要な生命活動、つまり内臓を動かしたり体温を維持するなどに使われるエネルギーのこと。

 

年齢や身長・体重を入力するとでてきた基礎代謝数値は・・・
1258kalって・・・いいのか?悪いのか?

 

ワタクシの年代の基礎代謝を調べてみると、1110kal。
寝ているだけでもこれだけのエネルギーを代謝してるってことだから
きっといいことなんだよね?そう思い込もう (* ̄m ̄)

 

簡単にまとめてみたけれど、わかりやすい表現で詳しく書いてありました。

icon-check01-red自分に合った運動

icon-check01-red自分に合った食事法

 

ダイエットしたいと思った時、この2点は外せない部分だもんね。
遺伝子検査、やってみてよかったです。
結果をしっかり頭にとどめて、筋トレに励みます。

 

●⇒『遺伝子博士』

 

 

野菜から食べるのは間違いだった?

遺伝子博士

 

 

食事の時、野菜から食べるようにすると、血糖値を上げにくく、太りにくい!
っていうのは知っている人もいると思うんだけど
実は、これは5人に1人は当てはまらない人がいるんだそう。

 

野菜を先に食べないほうがいい人!
たんぱく質を吸収しにくい体質の人がいるらしく
そういう人は、野菜を先に食べるとたんぱく質の吸収が妨げられてしまうんだとか。
これも体質の問題なんですよね。

 

野菜から先に食べるにしても、野菜の次に何を食べたらいいかっていうのも
体質で違ってくる部分なんですよ。

 

野菜⇒ごはん

野菜⇒おかず

この辺も体質で分かれてくるところなんですね。

 

意外と知らない自分の体質。
なかなか痩せることができない!
効率的に痩せない!
って言う人にいいんじゃないかと思いますよ。

 

●⇒『遺伝子博士』