体の老化度チェック

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

いや~な響き「老化
嫌だけど、健康的に年を重ねていくには、自分の老化度をチェックして
それに目をそむけず向き合っていかないとネ。

 

老化は、時間をかけてゆっくりゆっくりやってくるもの。
自分を知れば、アンチエイジング対策にもなりますヨ。

老化度チェック

 

最近のことであてはまるのがいくつあるかをチェック!

 

icon-check01-red風邪をひきやすくなった
icon-check01-red便秘・下痢しやすい
icon-check01-red手足が冷えたり汗をかく
icon-check01-red寝た気がしない
icon-check01-red食後に眠たくなる
icon-check01-red最近3kg以上太った・又は痩せた
icon-check01-red息切れ・動悸がする
icon-check01-red同じことを1日に3回以上聞く
icon-check01-red関節痛・筋肉痛・脚がつったりする
icon-check01-redやる気が起きない

 

0~3個  老化度の心配なし
4~7個  老化進行中。改善の余地あり
8~10個 老化に要注意。

*出典 リフレ 「ありがとう」

 

 

こうしてチェックをしてみると
なんとな~っく日常生活で経験していることって、多いと思いません?
でも大丈夫!
気付いたところを、1つ1つ変えていけばいいんですからネ。

 

 

風邪をひきやすい人の対処法

14

 

 

風邪をひきやすくなるのは、免疫力が低下しているから。
免疫力は、何歳からでも高めることが可能なんですケド、カギは生活習慣。

 

運動をしないから体力が低下して、免疫力が低下している・・・っていうこともあるし
食事のバランスが崩れているから免疫力が低下している・・・っていうこともある。

 

食事では、免疫機能を高めてくれるビタミンCや
皮膚粘膜の免疫力を高めてくれるビタミンAを忘れずにとりましょう。

 

●参考記事⇒今年こそ風邪をひかない!風邪の予防法と風邪薬の添加物

 

バランスのよい食事に自信がない人は、プラセンタサプリメントがおすすめ。
まんべんなく栄養素が摂れるほか、免疫力そのものを高めてくれます。

 

●参考記事⇒免疫力を高めるプラセンタサプリメント

 

便秘しやすい人の対処法

 

女性の場合、年齢を重ねるだけで便秘になりやすくなるんですよ。
それは、更年期!
ホルモンバランスが乱れてくるだけでも便秘になりやすくなるんです。
運動不足・水分不足や、偏食による食物繊維不足・酵素不足なども関係してきます。

 

食物繊維をとる場合
水溶性の食物繊維:不溶性食物繊維=2:1

この割合でとるのがベスト。

 

<水溶性食物繊維>
果物・海藻に多く含まれます。

にんにく・エシャロット・納豆・ごぼう・アボガド・オクラ・梅干し・レモン・芽キャベツ・菜の花・モロヘイヤ・なめこ・春菊・インゲンマメ・人参・里芋・切り干し大根・押麦・プルーン・海藻・そばなど

 

<不溶性食物繊維>
きのこ類・イモ類・穀類に含まれます。

いんげんまめ・ひよこまめ・あずき・とうもろこし・コーンミール・オートミール・納豆・枝豆・えりんぎ・さつまいもなど。

 

それでも便秘が続く場合、デトックスティーもおすすめです。

●⇒おすすめのデトックスティーまとめ

 

手足が冷える・汗をかく人の対処法

 

手足が冷えやすいのは、血液循環がよくない状態だから。
運度をすれば血液循環もよくなっていくので、少しずつ、無理のない範囲で動くようにするのがおすすめ。

 

下半身は冷えているのに汗をかくこともあると思います。
更年期にありがちな発汗です。
自律神経のバランスが乱れていたり、免疫力の低下も原因になりますヨ。
プラセンタサプリメントは、更年期症状も緩和してくれます。

 

●参考記事⇒冷え・更年期におすすめのプラセンタサプリメント

 

寝た気がしない人の対処法

40

 

 

朝、起きた時にすっきりしない!という人は、下記のようなことがあるかと思います。

icon-check01-red寝つきが悪い
icon-check01-red夜中に目が覚める
icon-check01-red朝早く目が覚めて、二度寝してしまう

 

朝起きると、交感神経にスイッチが入り、1日が始まります。
この交感神経のスイッチを入れるのが、朝日。

 

朝~昼間は、交感神経が活発に働き、夕方になると、副交感神経へと切り替っていきます。
朝日をたくさん浴びて、昼間も、運動をしたり、太陽の光を浴びたりしていると
睡眠ホルモンが分泌されやすくなるんですよ。
なので、昼間に家の中にばかりいると、睡眠ホルモンがでにくくなってしまいます。

 

食後に眠たくなる

 

食後に眠たくなってしまうのは、多くの人にあることですケド

強烈な眠気を感じる場合は、何かしら疾患が隠れている場合も!

 

3kg太った・痩せた

41

 

 

代謝機能が低下することで、同じような食事をしていても太りやすくなります。
年齢を重ねると糖尿尿の心配もあるゆえ、体重増加は要注意!
糖尿病の前兆として、体重が減ることもあるようです。
運動や食生活などを見直すといいですね。

 

息切れ・動悸がする

 

運動不足だと、動機や息切れしやすい傾向が。
喫煙者も要注意です。

 

同じことを1日に3回以上聞く

 

年齢を重ねると、記憶しにくくなり、記憶したと思ってもすぐ忘れる・・・のようなことが多くなります。
1日3回以上同じことを聞くようになったら、老化注意です。

 

関節痛・筋肉痛・脚がつる

 

年齢と共に、関節が変形したり、軟骨がすり減っていくのは老化現象。
痛みが出る前から、運動をしたり、コラーゲン・コンドロイチンなどを補っておくのがおすすめ。

 

やる気が起きない

 

更年期にありがちで、ひどくなるとうつ病になってしまうことも。
いつもやっていたのに、やらなくなった、面倒・・・
こういった症状に気付いたら要注意。
散歩したり、好きなことをしたり、気分転換できることを見つけるのがいいかと思います。

 

 

体の老化度チェック!10個の項目をチェックしてみました。

生活習慣を見直すことでも、改善できることは多いもの。

体が老化すると、それに比例して、肌も見た目も老化します。

運動習慣・食生活習慣は、意識次第で変えていくこともできますよね。

1つ1つ、マイペースで取り組んでみてくださいね。