17

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

最近、紙ナプキンは体によくないよ~っていうことが言われていますよね。

生理痛がひどくなる・・・とか
蒸れる・・・とか
ダイオキシンへの心配もあるんだとか。

 

まあ、確かに蒸れることもあるしね~摩擦もある。
便利になった分、科学的なものへの批判も増えてきてるわけよね。

 

でもね、一概には言えないと思うのよ。
だって、ワタクシ、ずーっと紙ナプキンを使ってきたけど
生理痛は軽い方だし、周期も狂わないし。

 

全て紙ナプキンのせいにしちゃあ~いけませんですよ。
紙ナプキンのせいにする前に、自分の生活習慣を見直せーーってこともあったりしますしネ。

 

とはいえ、一時は、ワタクシも布ナプキンを使ってみようと思った時期も。
話題になっていたから・・・という理由なんですけどね。
でもやめました。

 

だって、1日に何枚使うのよ?
取り替えたら、汚れたのはどうすんの?
携帯して歩くの?
洗濯してもちゃんと落ちないよね?
染みないの?

 

子供のオムツを洗濯したときのことが脳裏をよぎって・・・
次第に紙おむつにしちゃったし。

 

紙ナプキンがよくないよ~と言われているのは、紙ナプキンに使われている化学物質。
吸収をよくする成分が、体内に入り込んでしまう、と言われ、子宮の働きを弱らせてしまうのだそう。
生理痛の原因になるとも言われているんだそう。

ここで疑問。

経血でデトックスされているときに、体内へ入り込んでしまうことってあるのだろうか?
体内に入り込んでしまうならば、パンティライナーでも同じことが起きると思うけれど?

 

本当のところはどうなのよ?って思っていたら、産婦人科医のコラムを発見しました。

 

一般的に言われているのは、下記のようなこと。

・市販のナプキンは石油から作られた高分子ポリマーで出来ており、皮膚から吸収されて有害である
・その高分子ポリマーが子宮内膜症や子宮筋腫などの婦人科疾患の原因となる
・高分子ポリマーのナプキンが開発されてから婦人病が増えた
・布ナプキンは体に良く、つけていると子宮筋腫の発育が止まったり、生理痛が軽くなったりする

 

しかし!
産婦人科のドクターはこう言っています。

 

そもそも高分子ポリマーのようなその名の通り粒の大きなものは、皮膚から吸収されたりしません。
ですから当然子宮内膜症や子宮筋腫の原因にもなりません。生理用ナプキンが初めて発売されたのは昭和36年ですが、その頃から女性が生涯に産む子供の数が少なくなり、妊娠・授乳中に排卵が止まっている期間が少なくなって生理の回数が増えたことが婦人科疾患増加の一因なわけで、生理用ナプキンは関係ないのです。二つの事柄が同時に起こると、まるで因果関係があるかのように印象操作されることがありますが、騙されないようにしたいものです。
・・・外側に当てるのがコットンだろうとポリマーだろうと関係ありません。軽くなったと言う人がいるのは「プラセボ効果」です。

*宋 美玄先生のコラムより引用

 

当然ですが、紙ナプキンのデメリットは、メーカーのこじつけ的な部分もなきにしもあらず。
いいと言う人がいれば、だめだよ~って反論する人もいますしね。
結局のところ、自分で使いやすい方をセレクトすればいんじゃないかな。

 

販売目的のための宣伝なのか、科学的データがあってのことなのか?
その辺は見極めたいですね。

 

生理痛の原因・緩和する方法

 

女性ホルモンのコントロールはとても敏感なんですよ。
ストレスや環境の変化・冷え・無理なダイエットなどにも影響されます。

 

生理痛が起こるのは、子宮内膜成分の、プロスタグランジンという物質が分泌されるからです。
生理の時期は、骨盤周辺に血液が溜まるので、冷えやすくもなる時期。
毎日の生活の中で、冷やさない様にすることや、血液の流れを整えておくこと。
ビタミンEやB1などを補う食生活などを意識するのがおすすめです。

 

こういうことがあります。

 

仕事をばりばりこなしていたある女性。
実は、生理不順でした。
ところが、仕事を辞めた途端に生理が始まったそうです。

 

女性ホルモンはとても敏感なんですね。

 

生理に関してチェックしたいビタミン

 

icon-check01-red生理痛

・ビタミンE・・・女性ホルモン分泌
・ビタミンB1・・・痛みを緩和

 

icon-check01-red月経前症候群・胸が張る

・ビタミンC・・・いらいら緩和
・ビタミンE・・・血液の流れを整える
・ビタミンB6・・・代謝を良くする

 

icon-check01-red生理不順

・ビタミンE・・・女性ホルモンを促す
・ビタミンB6・・・エストロゲン分泌

 

鉄・亜鉛・大豆イソフラボン・高麗人参・プラセンタ等もおすすめです。

 

●⇒プラセンタ効果まとめ

●⇒おすすめプラセンタまとめ

 

紙ナプキンのメリット・デメリット

 

icon-check01-red紙ナプキンのメリット

・手軽で使いやすい
・吸収がいい
・もれにくい
・処理が楽

 

icon-check01-red紙ナプキンのデメリット

・蒸れる
・かゆみがでたりして、荒れる
・ゴミが増える

 

布ナプキンのメリット・デメリット

 

icon-check01-red布ナプキンのメリット

・肌あたりがソフト
・化学物質を使っていない
・洗濯をして何度も使える

 

icon-check01-red布ナプキンのデメリット

・吸収力が劣る
・洗濯をしなくてはならない
・長時間使っていると不衛生
・携帯に不便
・かぶれる人もいる

 

それぞれ、メリットもデメリットもあるので、生活スタイルに合わせて選ぶのがいいかと思いますヨ。

 

楽天で人気らしいです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます (≡^∇^≡)

スマイルハッピー♡

皆さんが、毎日笑顔で過ごせますように。