内定者懇親会

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

会社に内定を頂いた新入社員と、その親を対象にした内定者懇親会へ行ってきました。

ワタクシは初体験。こういったイベントがあることすら知らず

息子から連絡をもらった時は、へぇ~と思いつつも二つ返事

「行く!」

 

 

当日、息子は緊張してきたーーと言っていましたけど、ワタクシはわくわく♪

どんな会社かな~

どんな人たちが働いているのかな~

知りたいことがたくさんでしたから(* ̄m ̄)

 

 

ワタクシは、息子がスーツだったので、合わせてスーツで行きましたケド

スーツじゃあないお母さんもいたし、夫婦そろって出席していた方もいましたヨ。

卒業間近の高校生もいましたけど、学生服でした。

 

 

当日のスケジュールはこんなんでした。

 

 

15時集合。

会議室へ入ったら、テーブルの上に、ペットボトルのお茶が人数分並び

その会社で扱っている商品も数種類並んでいました。

 

 

15時になったら、社長さんを始め、直属の上司にあたる方々がずらりと並び自己紹介を。

それが終わってから、内定者とその親の自己紹介を。

社長さんのお話を数分聞き、その後、会社内の見学。

 

 

製薬会社の工場を見学させていただいたんですけど、

いや~驚いた!

入るときは、帽子をかぶり、髪は全部防止の中へIN。

白衣を着て、まずは、コロコロで全身のゴミをとる。

手を洗って、そして消毒。

その後、工場へ入る前に、エアーシャワーを浴びて、ようやく工場内へ。

まあ、扱うものがものだけに、これが当たり前なんだろうね~

1つ1つ部屋を見せていただき、質問等も聞いてくださいました。

 

 

その後、裏手に建設中の新社屋の中まで見せていただきました。

ヘルメットをかぶっての見学です。

鹿島建設が請け負っているとかで、図面までいただき、笑顔で対応してくださいました。

 

 

その後、会社内へ戻り、部屋から出る時に

会社で作っているという商品をたくさんいただきました。

ラッキー♪(薬ではありませんヨ)

 

 

これら全部合わせての時間は、1時間半くらいでした。

 

 

その後、料亭へ移動しての食事会。

予定では18時から20時でしたけど、会社見学が早めに終了したので

17時頃からの懇親会になりました。

 

 

和食のコース料理でした。

 

 

内定者懇親会

 

 

ふぐ刺し

 

 

内定者懇親会

 

あん肝

 

社長さんが目の前にいたので、なかなか写真を撮ることができず・・・

社長さんが、あっちを向いているスキに2枚だけ(* ̄m ̄)

めちゃくちゃ豪華ーーっ。

食べきれませんわ~

無礼講で!とか言われたって、飲み放題だと言われたって、飲めませんがな~

 

 

とても面白い会社だな~と言うのが第一印象。

社長さんが、飲むわ飲むわ・・・自分で作ってがんがん飲む。

そしてよくしゃべる。

 

 

でもね、とても共感できたのが社長さんの言葉と人柄。

「みんなで幸せになろうよ」って言うんですよ。

頑張って成績を上げるとか、そういった数字よりも

「人として」の部分を大事にする方なんですよ。

 

 

面接でも聞くことは、その人の失敗談とか、人間性なんだそう。

「うちの会社は、面接の練習をしても役に立ちませんよ」

と笑ってました。

 

 

ワタクシが、常日頃から意識しているのは、やはり人間性なんですよ。

自分の悪い所も、恥かしい所も、コンプレックスもすべて受け入れて

自己受容をして、そこから生まれていくのは、人としての幸せなんですよ。

 

 

夢を持ち、わくわくするイメージを持ち

そこにある幸せをつかもうとする。

 

 

社長さんが抱いている夢は、とても大きなものでしたけど

あのチームワークならできるんじゃないかと。

 

 

とても人選が上手くできているんですよ。

社長さんは、大きな夢を抱いていることもあり

暴走しそうになると、年下であろうとも隣にいる人達が人がブレーキをかける。

これは、懇親会に出席された会社の方々を見ていてわかりました。

社長だからって、すべてが正しいわけじゃあないですよね。

面と向かって毒舌を吐いていました。

でも、その毒舌も的を得ていて、そこには信頼関係があるんだな~と。

何を言われても、ちゃんと受けとめている社長さんの器のでかさにも感服ーー

 

という感じでした。

 

内定者懇親会の目的は?

内定者懇親会

 

 

さて、こういった内定者懇親会の目的は何なんでしょう?

これには2つの見方があります。

 

1 内定取り消しを防ぐため

2 純粋に、会社のことを知ってもらい、親睦の機会を得るため

 

 

これは、見る人の価値観によって違うと思います。

内定者懇親会があるんだよ~と何人かに言ってみたんですけど

返ってきた言葉は、みんな1でした。

 

 

今まで内定者懇親会の存在すら知らなかったワタクシは

そうなんだ~そういう理由があるからなんだ~

そう思っていたんですよ。

 

 

でもね、全てがそうじゃあないと思う。

 

 

少なくとも、ワタクシが出席させていただいた製薬会社の内定者懇親会は

お母さんたちに、どんな職場で子供たちが働くのかを知ってもらいたい。

そういう想いがあったように感じます。

 

 

内定者懇親会があってもなくても

興味があるものがそこにあれば入社するでしょうし

面接の時に嫌な思いをしたとか、雰囲気が好きじゃないとかがあり

嫌ならば何があっても入社しないでしょうから。

 

 

これは、会社の考え方もありますので

1の会社もあるでしょうし、2の会社もあると思います。

 

 

内定者懇親会は

すでに入社を決めている人はもちろんのこと

迷っている人にもいい機会だと思います。

 

 

面接だけではわからなかった会社のことを、更に詳しくしるチャンスでもあるわけです。

全ての企業が、内定者懇親会をしているわけではありませんが

案内が届いたら、出席してみることをおすすめします。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます (≡^∇^≡)

スマイルハッピー♡

皆さんが、毎日笑顔で過ごせますように。