1

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

堀江貴文さんことホリエモン、なかなか言ってくれますよね~

毎日せっせと働いて、それで1か月のお小遣い3万円!

旦那のお小遣いを決めるのは、マゾ!とか言ってくれちゃってます (* ̄m ̄)

 

 

ホリエモンさんって、自分の軸を持って、自分の人生をしっかり歩いてますよね~

物事をクリアに解釈する、歯に衣を着せぬ言い方は

敵も多いだろうけど、共感する人も多いのは確かだと思う。

 

 

過去に事件はあったとしても、それはそれ。

本も出しているし、TVに出ることもある。

TVにしてみたら、視聴率がとれる!ってこともあるだろうけれど

それ以前に、惹かれるものがあるんじゃないかな~と。

今の社会に必要とされているっていう事なんだと思う。

 

 

でね、お小遣い3万円論については、結構ホリエモンさんの言葉に同調する人も多いのよ。

 

 

自分で働いているんだから、3万円って決める意味がわからない

って言う人もいれば

家族を支えているんだから、当然

って人もいます。

 

 

実は、ワタクシも、結婚したばかりの頃はお小遣い制でやってました。

旦那の小遣いは1か月3万円です。

家計簿もつけてました。

それは、結婚したらやるべきことなんだ!って勝手に思っていたから。

 

 

でも、今はやってません。

好きなだけ使えーーっていうふうになってます。

 

 

えええ?

使い放題なの?

はい、そうです。

じゃあ、1か月十万円とか、勝手に使っちゃうの?

不思議なもんで

1か月3万円!って決めていた時と変わりませんヨ。

 

 

3万円って決められてしまうと

3万円使える!って捉えることもできますが

3万円しか使えない・・・って思ってしまうほうが多いと思うんです。

 

 

そうすると、お金への執着が強くなってしまうんですよ。

3万円しかない!

ないことが前提になっているので、いいイメージはわきません。

脳にとってはマイナス。

もっと使いたい!っていう欲求が生まれ、その欲求は天井知らず。

エベレスト並みになってしまうことでしょう。

 

 

これが、あることが前提になると

あるんだから、いつでも使える・・・と思うようになり、不必要に使わなくなっていくんです。

これは、3万円もある!3万円も使える!と考える人の思考も同じになります。

 

 

旦那さんのお小遣いを決めるのは

家を購入するためだったり

子供の教育費にまわすためだったり

家族旅行を楽しむためだったり

 

 

その家庭によって色々でしょうし

それは、その人たちの価値観なので

他人がどうこういうことはできません。

 

が!

 

もし、旦那さんがお小遣い3万円で不満たらたらだったとしたら

その不満が家族にとってマイナスになりそうだったら

夫婦同じ立場で、上下関係なしで考えてみてもいいかも知れませんネ。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます (≡^∇^≡)

スマイルハッピー♡

皆さんが、毎日笑顔で過ごせますように。