15

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

成功した人をみると、ついつい「ふんっ!」
人生を勝ち負けで考えている人って、妬みの心がむくむくわいてくるんですよね。

 

一人で妬むのならまだしも、人を巻き込んで悪口を言ってしまうことも。
言った瞬間はすっきりするものの、時間がたてばまたやってくる妬みや嫉妬。

 

妬みや嫉妬は、それ自体は悪いものではありません。

 

問題なのは、妬みや嫉妬という感情の使い方。

 

妬みや嫉妬を感じる相手は、自分の未来の姿!

 

そう受け取ることもでき、そういう風に受け取った人は、妬まれるような、嫉妬されるような未来への道が開けます。

 

一方、人生を勝ち負けでとらえている人は
自分を負け組だと受け取り、それを認めているため、なんら成長はしないし、妬まれるような未来も見えません。

 

人生は全てにおいて、誰かとの競争ではないと思っています。
会社という組織には、売り上げに貢献するため、競争ということはありますが、それは、世界と言う大きな中の会社という小さな歯車の中でのこと。
人と言う存在レベルで見れば、人はみな平等だし、平等ゆえ、競争する必要はないハズ。

 

人生を競争だと捉えていると、マイペースで取り組むことを忘れてしまいます。

よーいドン!

スタートダッシュが早い人もいれば、遅い人もいます。

 

勝つことが目的の人は、スタートダッシュは早いでしょう。
あ!これ昔のワタクシ (;^_^A

 

でも!途中で目的を見失ってしまうこともあります。
あれ?何のために走ってきたんだっけ・・・?

 

焦りが出てきて、心のバランスが乱れてきます。
体も疲れてへとへと。
何だか後味も悪いし・・・。

 

何をするにもスタートダッシュが早い人は、人より早いスタートダッシュをすることで気持ちが楽になることを知っているからなんですよね。
目的を見失いさえしなければ・・・

 

一方、スタートダッシュは遅いけれど、マイペースの人は、常に目的を見失うことがないため、こつこつと努力を続け、どんどん成功へ近づいていきます。
競争する意識がないゆえ、静かに成功するわけです。

 

心と体のコンディションも、ベストな状態に保っていられます。
成功した人を見て、素直に「すごいな~自分もあの人のようになりたいな~」って思うんです。
すごいな~という言葉の裏に、仮に嫉妬の感情があったとしても、それをプラスのエネルギーに変えることができちゃうんです。

 

心と体のバランスを乱してしまった人は
こんなに頑張ったのに、なんで地味なアイツが成功するんだ?
自分のやることを忘れ、人の動きが気になる。
その時初めて自分が負けたと感じ、妬みや嫉妬のこころがむくむくと。

 

それは

 

目的が勝つことだから。

 

目的が自分の夢ではないから。

 

 

成功する秘訣は

目的を見失わない
競争をしない
マイペースで確実にこなしていく
妬みや嫉妬を感じる相手は、自分の未来の姿だと捉え、プラスのエネルギーに変換していく。

 

きっと成功への道は開けると思いますヨ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます m(__ __)m
この記事から一つでも拾うところがあれば幸いです。

 

<関連記事リンク>

イライラする!気分が滅入った時におすすめのメンタルサプリメント

プラセンタの栄養素と効果

おすすめのプラセンタサプリメントまとめ