17

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

先日読者様から、とてもうれしいメールをいただきました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こむはるさんが更新されるホームページを拝見しておりまして、
読者に向けて、とても温かい眼差しで書かれるこむはるさんの、
ひとつひとつの言葉に勇気づけられました。

 

特に、数日前の「辛い時はSOSを出そう 必ず出口は見つかるから」
というエントリーは、心を揺さぶられました。

 

人に助けてもらうことは、ちっとも恥ずかしいことじゃあない。
SOSを出さなければ、誰にも気づいてもらえない。
何事も、自分だけで解決しようとすると行き詰まることもある。
立ち止まりそうになったら、勇気をもってSOSをだそう。

気付いてくれる人は必ずいるから。助けてくれる人は必ずいるから。

●全文はこちら⇒辛い時はSOSを出そう 必ず出口は見つかるから

 

そのなかで上記の言葉は、娘を世間様に恥ずかしくない立派な大人に育てるために、
なんでもかんでも自分ひとりで頑張ろうと無理をしていた私の心に安らぎを与えてくれました。

どうしても感謝の気持ちを伝えたいと思い、メールさせていただいた次第です。

これからもこむはるさんの優しい言葉でたくさんの人たちを救っていってください。

ほんとうにありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

このようなお言葉を頂けるというのは、本当に有難く、ブロガー冥利に尽きます。
パソコンの向こうにいる、たった一人にでも想いが伝わればいいな・・・
いつもそう思いながら書いてますケド、やっててよかった♪
心からそう思いました。

 

ありがとうございました m(__ __)m

 

 

そして、今は元気がワタクシも、実はどん底にいた時がありました。
その時は、自分からSOSを出すことができず、とても辛く苦しい時期だったんです。

 

メールをくださったかたから

 

「どうやって苦しい時期を乗り越えたんですか?」

 

という質問を頂きましたので、つらつらと書いてみました。

 

 

出口のない暗闇とでもいいましょうか、そういった状況に陥ったのは、3年ぐらい前のことです。
ワタクシはその時の状況を受け入れることができないでいました。
それでも生きていかなくては・・・

 

ワタクシが最初にしたのは、今、自分ができることをする!という事。
それはブログをひたすら更新することでした。
1日にいくつも更新し、夜中までやっていました。
そうしている間は、嫌なことを考えずにいられたからです。

 

この時書いたブログの一つが、今、読んでくださっているこのブログです。
今となっては、資産になっています。
目の前にあった、今できることをこなしたことで、今のブログがあるわけです。

 

目の前にあるできることをこなし、落ち着いてきたときに、セルフカウンセリングをしました。
実際には、無意識にしていたんですが。

 

私の場合、フェイスブックのカウンセラーやコーチの方々の発信しているメッセージを読み、ブログを読み、名言等をノートに書きだし、本を読み・・・このようなことをしていました。

 

そうしているうちに、困難だと思っていたことは、実は困難ではなく、自分が成長するための試練だった、と考えることができ、受け入れることができたんです。

 

誰でも、困難は避けたいものです。
でも、困難を認め、受け入れると、とても楽になります。

 

「難」という漢字は、難しいという意味合いを持っていますが、困難を乗り越えると「有難う」になるんですヨ。
有難うと言える状況にもなる!ということなんですね。

 

まさに、今の私が心から言いたい言葉です。

 

有難う

 

 

13

 

笑顔を失ってしまうほどの困難な状況に陥ってしまった時、人には、2つの道があり、好きな方へ進むことができます。

 

それは、「逃げる道」と「挑む道」

 

逃・挑

 

挑という漢字は、「手」でつかむことができるプラス思考の漢字。

逃という字は、手でつかもうとしないで、足で逃げてしまうという意味合いの、マイナス思考の漢字。

 

逃げたほうが楽ちんです。
でも、現実を解決しないと、いつまでも付いてきます。逃げ切れません。
結果として、いつまでも困難は困難なまま。

 

挑むのは、精神的苦痛も伴うし、肉体的苦痛も伴うかも知れません。
でも、こちらは、結果はどうであれ「手」でつかむことができます。
困難を解消することができます。

 

逃げるか挑むかは、その人次第。
どん底から這い上がるか、そんままでいるのか、選ぶのは自分自身で、どっちを選んでも、ついてくる結果を出したのも自分自身。

 

icon-check01-red困難につぶされなければ、人は、その経験によって強くなれる(ニーチェ)

icon-check01-red困難だからやろうとしないのではない。やろうとしないから困難なのだ(セネカ)

icon-check01-red人は、未来の目的により行動を決めている。だから、自分の意志で、いつでも自分を変えることができる(アドラー)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます m(__ __)m
この記事から一つでも拾うところがあれば幸いです。