自撮り

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

自撮りってしてます?
自撮りと撮ってもらった写真の違いに愕然としたことってありませんか?

 

しばらく前に、相方に写真を撮ってもらったことがあるんだけど

ええ?うそだよね?もう一回撮って!

相方曰く

「そのまんまだけど・・・」

( ̄_ ̄ i)

そんなはずは・・・・・・・・・・・・・・・・

 

自撮りって、角度を変えたりして、一番いい状態を撮るわよね。
だーかーらー自己満足度MAXに撮れる♫
でも、人に撮ってもらうと、そのまんまの自分が・・・恐ろしい。

 

現実って、とても冷たい。
情け容赦なく、ありのままの自分を映し出すんだから。

 

先日、プロのカメラマンに写真をとってもらったのよ。
笑わなければないのよ、目尻のしわなんてっ!←強調
笑わなければない目尻のしわも、笑ったら最後。

 

これですから ↓

 

こむはる

 

出来上がりを見て、撃沈 (→o←)ゞ

 

カメラマンの腕が悪いんじゃね?・・・人のせいにしてみる
カメラの性能が良すぎるんじゃね?・・・カメラのせいにしてみる

 

挙句の果てには、女性カメラマンだったらよかったかな~
しわとか角度とか考えてくれそうじゃない?
とか、現実を受け入れられない自分がいて、全部人のせいにしようとしてみたり(;^_^A

 

あれこれ考えて、やっぱり素材が悪いんだ・・・という結論に達しました。
あはは・・・泣ける・・・

 

以前TVで男性が女性に言ってた言葉。

「しわもシミも、その人の人生。僕は好きだな~」

ええ、TVの中だけの話(-。-;)

 

氷のように冷たい現実を突き付けられて、撃沈したワタクシ。
角度を変えて見てみると、現実を受け止めることによって、お手入れにもリキが入るわけよ。
おすまししていれば気にならない目尻の小じわも、笑った瞬間にしわが出没っ。

 

今日ね、TVで見たんだけど
コリン星から来たというあの人も!
スザ○○さんも!
笑ったら目尻に・・・できてた (* ̄m ̄)
ワタクシよりかーなーりーお若い方ゆえ、ちょっとうれしくなったわ。
ワタクシって嫌な女だね(笑)

 

ならば、目尻のしわのお手入れをしよう。
ほうれい線が気になるのなら、リフトアップにリキを入れよう。

 

ありの~ままの~姿見せる~のよ~♫

 

ありのままの自分を受け入れるのって、拒否したくなるけれど
受け入れた瞬間からポジティブになることができる。

 

いくつになってもきれいでいたい。
そう思うのは当然だし、永遠のテーマでもあるもんね。

 

40代になったら!50代になっても!
たま~に写真を撮ってもらうと、ポジティブにお手入れができるようになるかもですヨ。

 

●⇒目尻の小じわお手入れ化粧品はこちら

●⇒体の中から徹底してきれいに♫こちら

 

最後まで読んでいただきありがとうございます m(__ __)m
この記事から一つでも拾うところがあれば幸いです。