18

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

先日こんなことがありました。

 

スーパーでお買い物をし、レジに並ぼうとしたときの事。

2人並んでいるレジ。
誰も並んでいないレジ。
先にレジに並ぼうとしていた年配の女性がいたんですが、この女性は2人並んでいる方のレジに向かっていました。

 

それを見たスーパーの方が

「こちらが開いていますよ」

レジに並ぼうとしてた年配の女性が言った言葉は!

「私、あの人がいいの」

 

よく見ると、納得!
この女性が言っている意味がすぐにわかりました。
あのレジ打ちしている人はワタクシも好き。とても感じがいい人だから。

 

おもしろいですよね~人の心理って。
気に入った人がいると、並んでもいいからあの人にお願いしたい!って思うんですから。
レジ打ちの時間は、たかが知れています。
3~5分もあればささーっと済んじゃうことなのにネ。
スーパーにも色々あって、ちゃんと社員教育をしているところもあれば、バイト生やパートさんばかりのスーパーもあります。
イトーヨーカドーは、レジ打ちの研修があるらしいですね。素晴らしい♪

 

バイト生やパートさんが決して悪いということではなく、社員研修をしているかいないか!ってところがポイント。
これは企業の役目ですから、バイト生やパートさんを責めることはできません。

 

でも、対応はまるっきり違います。

 

本音を言えば、社員教育をしていないよね?って感じるスーパーのレジは、心地いいものではありません。
そんな中でも、一人ぐらいはいるんですよ。
対応がきちんとできる方が!
その方がいる時は、必ずそのレジへ行きます。
いない時は、ざんね~ん!
文句を言いたくなる態度を我慢することになります (;^_^A

 

初対面の人とあった時、定着したイメージが、その人の全体像を決めてしまう・・・心理学でいう初頭効果。

 

第一印象は、好き嫌いに大きな影響を与えると言われ、その時間はたったの5分!

そして

悪い印象が定着してしまった場合は、好印象を与えた時の8倍の時間がかかる!と言われています。

 

たった3~5分で済んでしまうレジの対応ですら、「あの人がいい!」

 

これは、スーパーだけのことではなく、何にしても同じことが言えます。

 

友達の友達に初めて会う時。
就職の面接の時。
お見合いの時。
営業で初めて取引先の人に会う時。

 

会って5分が勝負!

 

5分で印象付けるには、はやり見た目のこぎれいさは大切。
そして、話し方やしぐさ。

 

あなただからお願いしたい。
あなただから・・・
そう思わせるような人になりたいものですネ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます m(__ __)m
この記事から一つでも拾うところがあれば幸いです。