ハート300

 

女性にとり、「若いね」というのは誉め言葉の一つ。

 

そんなことないわよ~と口では言っても、うれしくって内心ガッツポーズだし
女子力を高めてくれる言葉だというのは女性共通でしょう。
でも、今の時代、若くいることは決して難しいことではなくなってきています。

 

美容技術の進化、スキンケア化粧品の進化、ファンデーションなどメイク道具の進化。
40代でも50代でも、60代でも70代でも
その年齢に応じた、無理のない若さを提供してくれる時代。

 

誰もが若く見られることが多くなった今
若く見られるだけではない何かを求める人が多くなってきているような気がします。

 

その人が生きてきた、数十年の中で得たものが醸し出す雰囲気。
トータルで見た素敵な人。
60代になっても70代になっても、若いと言われればうれしいものですが
言われてうれしい言葉を考えたとき、素敵な人って言われたら最高だろうなと。

 

40代の素敵な人。
50代の素敵な人。
60代の素敵な人。
70代の素敵な人。

 

年齢に関係なく
素敵な人って、一生目指せる最上級の誉め言葉だと思うから。
若いと言われるより、価値がある。

 

それは

 

知的

上品

洗練されている

豊かでチャーミングな心

魅力的な考え方

 

見た目だけではなく、内面をも褒めている言葉だから。
その人のすべての雰囲気を作り出しているからこそ、それがオーラとなって
素敵な人になれるのだと思う。

 

辛いことを経験すればするほど、人の傷みがわかる。
落ち込んで前へ進めないときの対処法がわかる。
女性の魅力は、うわっつらではなく、もっと深いところにこそあるもの。

 

40代になったら、自分の顔に責任を持て!って言う言葉を聞いたことがあります。
それは、しわが増えるだとかシミが増えるだとか、そういうことではなくて
お顔には、その人が今まで生きてきた人生が刻まれる、ということなのです。
20代のワタクシを知っている人に、表情が変わった!って言われたことがあります。

 

20代の頃は
「きつい顔してるな~」
「歩いてるところ見かけたけど、声をかけずらい雰囲気があるよね」
面と向かって言われたことがあります。
それも男性に・・・
はあ?でしたけどね 。
今思えば、ものすごっくとんがっていたと思うし、反省する部分も多かった年代なのですが。

 

しかし、数十年の時を経て、世の中に揉まれて角が取れ
特に、内面は充実したのだと思います。
それが、今の顔・表情なのでしょうね。

 

背伸びをしない。素直なままで。
年齢に応じた素敵な人を目指したいものです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます m(__ __)m
この記事から一つでも拾うところがあれば幸いです。