髪のハリ・コシ

 

 

髪は女の命!
と昔から言われていますが、年齢を重ねれば重ねるほど重みを感じる言葉だと、最近感じます。
艶やかで豊かな髪に恵まれている10代や20代には、「髪は女の命」
という言葉の重みは、わかっているようでわかっていないもの。

 

若かりし頃のワタクシはよく思ったものです。
どうしてうちの母は、男性並みに髪が短くってパーマをかけているのだろうと。
周りを見渡せば、母と同年代の女性はほぼ同じ髪型だし。
若い女性に見かけるストレートな髪型はまず見かけない。
時々、ミディアムの女性を見かけたとしても、ウェーブがかかっててふんわり。
不思議に思ってはいたけれど、かといって聞いてみたこともありませんでした。

 

時が流れ、年齢を重ねていくうちに、その理由がわかってきました。

 

ストレートが似合わなくなっていくのです。

 

それは、肌が緩んでくるから。
ストレートな髪が、肌の緩みを目立たせてしまうからなのです。

 

その緩みを目立たなくするために
ウェーブをつけたりトップにボリュームを持たせたくなったりする。
鏡で自分の顔を見たときに
その顔にかかる緩やかなウェーブやトップにボリュームがあることで
顔と髪のバランスがうまく馴染み、違和感を感じにくくなっていることに気づく。
そして、おそらくはそうとは意識していなくてやっていることなのです。

 

しかし、トップにボリュームを持たせたくっても、髪そのものが痩せてきて
髪の生え際が立ち上がらなくなり、髪にも年齢を感じてしまう。
年齢を重ねれば重ねるほど、髪は女の命となり、その重要性を増していくのです。

 

だから、本当に髪が痩せてしまう前に、髪のアンチエイジングを始めよう。

 

ごっそり抜け毛は秋

 

休止期・退行期・進行期を繰り返している髪は、例え健康な髪であっても
1日に70~100本程度は抜けています。
抜け毛がごっそり・・・ということはありませんが
健康な髪であっても、抜け毛がいきなり増える季節はあります。それが秋。
秋は、1年の内で一番抜け毛が増える季節なんですよ。
特に9月頃に抜け毛が多くなってくるのが一般的。

 

犬などの動物もそうですよね。
うちの犬は、8月下旬からすごいことになってるし・・・
秋の抜け毛は、生理現象の一つゆえ、そんなに心配する必要はないんです。

 

でも!

 

頭皮は、太陽に一番近く、紫外線の影響を受けまくっているパーツということもあり
多少なりともダメージは受けています。
そのダメージが大きければ大きいほど、抜け毛も多くなるのは事実ですよ。

 

紫外線を浴びると、体の中の活性酸素が増えて体力も低下しがちですが
それは、髪にも影響があるものなんです。

 

深刻に考える必要はありませんけど
頭皮をいたわるケアをすることで、抜け毛を最小限に抑えることは可能だったりします。

 

脂っぽい頭皮は緊急事態

頭皮を触ってみると、乾燥しているとか、脂っぽいとか、そういった症状は緊急事態。
お顔もそうだけど、乾燥すると、皮脂が出やすくなります。

 

お肌が乾燥

お肌が大変~守らなくちゃー

皮脂を出してお肌を守る

 

皮脂の出方は人それぞれだし、乾燥具合でも違ってきますけどネ。
お肌は悪気があって皮脂を出しているのではなく、これはいたって正常な防御反応。
乾燥肌なのに、急に潤ってきた!な~んて喜んでばかりはいられない!
ある意味、お肌が乾燥してるよー何とかしろよーーって叫んでいる状態だから。

 

これは頭皮も同じ。
年齢を重ね、40代を過ぎた頃から徐々に皮脂が出やすくなってくるっていうこともある。
女性ホルモンが減少することで、男性ホルモンが多めになってしまうってこともあるんですけどね。
プラス乾燥で、あぶらぎっしゅーー!

 

お顔の乾燥はスキンケアをするように、頭皮だってケアが必要。
頭皮ケアができるシャンプーを使い、抜け毛が気になるのならマッサージをしたりするのが◎。

 

 

シャンプーの選び方

シリコンシャンプーの頭皮への影響

 

 

スキンケアのように毎日使うシャンプー。
シャンプーも使う年代で変わるんですヨ。

 

多くの家庭では、シャンプーは1種類で、高校生の子供ちゃんも、20歳の子供ちゃんも、みんな同じシャンプーを使うことが多いと思うんです。
でもね、考えてみて。

 

基礎化粧品って、使う年齢で違いますよね。
20代向けの基礎化粧品は、40代50代には不向き。
だって、肌悩みが違うから。
基礎化粧品は変えるのに、シャンプーを変えないのはなぜ?

 

そう、40代過ぎたら頭皮環境だって違ってくるんだから、それに合わせてシャンプーも変えないと。
40代以降のシャンプーは、潤いながら頭皮ケアができるシャンプーを使うのが◎。

 

特に、夏の強烈な紫外線を浴びた頭皮はデリケートになっているゆえ
刺激が少なくマイルドなものがおすすめ。

 

icon-check01-red洗浄料がマイルドで、洗った後に乾燥せず潤いが残るもの。
icon-check01-red洗浄力はマイルドだけど、汚れをしっかり落としてくれるもの。

 

頭皮ケアを考えると、この2つは最小限押さえたいポイント!

 

更には

 

icon-check01-red頭皮のエイジングケアもこなすような美容成分・栄養分が入っているもの。
icon-check01-red面倒だから、トリートメントをしなくてもいいもの。
icon-check01-red白髪染めをしているからきしまないもの。

 

などなど、あげればどんどんでてくるんだけどネ。
そんなのあるの?って話・・・

 

ワタクシがどんだけーーって位リピートしてるのが、haru黒髪スカルプ・プロ。
上記に挙げたポイントを全部抑えてるんですよ。
香りもいいしネ。

 

天然素材100%っていうのもポイントかな。
そうそう、白髪ケアにもいいのよ。白髪を出にくくするシャンプーでもあるの。

 

頭皮のスキンケアを考えたらたどり着いたシャンプーで、白髪が減っちゃうかも?的なシャンプー・・・すごくね?

 

スキンケアシャンプー

 

●⇒ワタクシの口コミ・白髪の変化はこちらです

●⇒100%天然由来のノンシリコンシャンプー【haru 黒髪スカルプ・プロ】詳細

 

 

疲労は抜け毛を増やす

抜け毛は生理現象の一つではあるけれど、紫外線の影響で更に増えることがあり
それに加え、お疲れ気味の人も要注意です。
体力が低下すると抜け毛が増える傾向にあるからです。

 

髪は頭皮から生えるもの。
髪の栄養は頭皮からもらっている、ということです。

 

髪の生え際の立ち上がりに必要なのは、根元から力強く生える髪!
体力が低下している状態はエネルギー不足なので、血液循環力もいまいち。
力強い髪のために必要な栄養分が届かなくなってしまいます。

 

思えば、ねこっけで髪が柔らかく、ボリュームがでねぇ~
私ってこんな髪質だったかな~っていう時期がありました。
朝は、ブラシをかけるだけで髪がまとまってしまう。
簡単でうれしい!とは言い難く、これは髪が弱く、コシもなかったからなんです。

 

しかし、変われば変わるものです。
髪のアンチエイジングを始めた今の髪は
抜け毛が目に見えて減り、本数が倍になったんじゃ?って思えるほど。
1本の直径も増えて太くなっているのは手肌に感じます。

 

基本は、食べて、寝て、巡らせること。そしてアンチエジングシャンプー。

 

疲れをため込まず、エネルギーを生み出す食事をすることは、結果的に髪の栄養にもなります。
とった栄養分を全身へ巡らせるために、運動もしています。
そして、質の良い睡眠は一番の美容液。
体の中から髪のアンチエイジングをしながら、シャンプーでもアンチエイジングを。

 

体力回復や頭皮ケアに、プラセンタサプリメントを継続して飲んでいます。
栄養豊富なプラセンタは、頭皮対策にも抜け毛対策にもなりますので。

 

●⇒おすすめのプラセンタはこちらです