9

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

フェイスブック疲れの人って結構いるみたいですね~
とか言ってるワタクシも、どーでもよくなって1年位放置していた一人。
フェイスブックを放置していた間はどうしていたかっていうと、グーグルプラス(ググタス)をやってました。
まあ、おんなじSNSですけどね (* ̄m ̄)
なんとな~っく始めたググタス。
居心地がよくってね~

 

フェイスブックは、人と人とのつながり。
ググタスは、コンテンツ同士のつながり。
そういう気がします。

 

それいいね どーでもいいねが半分以上 (笑)

 

以前、こんな川柳を見かけて、「そうだわな~」
みょーに納得した自分がいたんですよ。

 

約1年放置して再開したフェイスブック。
いや~いいねがほとんどつかない (笑)
まあ、友達が100人いても、100人のフィードに流れるわけではないですしね。
さみしいな~とか思いながら、メルマガのように投稿してます。

 

何もわからず始めたフェイスブック。
1年もやらないでいると、色々なことがわかってくるし、どうしてむやみやたらに友達を増やしていたんだろう・・・とか。

 

フェイスブックって、いいね命。友達の数命。
みたいなところってありますよね。
でもね、いいねがたくさんついているフィードって、コメントがうっすい・・・
全部じゃあないですけどね。
嫉妬しているわけではありません (;^_^A

 

ワタクシにもありました。
おはよ~とか、今日もよろしくとか。
それも、コピペで(笑)

 

いいねしたんだから、私の所へもきてよね・・・的な。
勝手に暗黙の了解を得るな!って感じで (;^_^A
よろしく・・・って、あなたのよろしいようにしてください・・・って意味なんですけど?
いいね、しなくってもいいってことなのよね?
あ・・・違う??

 

集客のために使うのなら、本質を見失わないのが大切。
見失ってしまうから精神的にまいってしまうし、疲れてしまう。

 

いいねも減って、寂しいけれど、時々いただくコメントは濃い♪・・・と、勝手に思ってるワタクシ。
とてもありがたいです。

 

つまり、1年間のブランクの間に、そぎ落とされたものがた~くさんあって、居心地がよくなりました (^ё^)

 

いいねの数ばかりにとらわれていると、本質を見失ってしまいます。
集客目的なら、中身の濃いいいねにこだわりたいところ。

 

最近は、自分から友達申請はまったくしてません。
読みたい人がいたら、フィード購読するだけのこと。
フェイスブックは情報の宝庫♫
友達の友達の情報から、写真撮影していただくことにもなったし♪

 

これも引き寄せなのかな~
丁度プロフィールの写真を変えたいな・・・って思っていた時だったのよ。
思ったことが、現実になったわけです。

 

でもね、1回スルーしそうになって、、、戻って自分に問うてみた。
「写真を撮りたいって思っていながら、いい条件をなぜスルーする?」
答え
「遠いから」
あほか!・・・と自分で自分に突っ込みを入れる。
「地元で同じ条件を待つってか?ありえないんじゃね?」

 

目の前のチャンスをつかむことができるかできないかって、結局は自分。
自分の都合のいいように考えてしまうクセ。
誰にでもあると思うけれど、気付くか気付かないかで、その後に与える影響は大きいんだよね。

 

と、まあ、これはワタクシ事でございますが。

 

フェイスブックで疲れてしまう人。
サイトを運営していて集客をしたいのなら、フェイスブックではなく、グーグル先生に好かれるのが先決です。

 

「Google+はすなわちGoogleだ。Google+への入り口はたくさんある。統合が日々、進んでいる」
とは、米Google社のブラッドリー・ホロウィッツ副社長の言葉。
今では、ヤフーもグーグル検索に右へならえ!ですもんね。
その上で、ついでにSNSを使うのが◎。

 

となりの芝生は青く見える!それがフェイスブック。
みんなヨソイキの投稿をしている可能性はゼロじゃない!
なんだかきらきらして見えてしまう人だっている。
でも、それは自分がそう感じているだけ。
みんな同じ人なんだから。
それいいね どーでもいいねが半分以上 (笑)

 

この川柳すきだわ~(* ̄m ̄)