思い込みダイエット

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

水を飲んでも太るのよ~

って言う人もいれば

何を食べても太らない!っていう人もいますよね。

 

TVで時々やってる大食い系、出場者って意外と細身なんですよね~
食べても太らないってい羨ましですよね。
この人たちってきっと胃もたれしないんだろうな~とか
排出量も多いんだろうな~とか思いながら見てるワタクシ。

 

食べても太らない!っていうのは、体質によるものが大きく関係しています。

でも!

食べても太らない!という思い込みでも、太りにくくなるってしってました?

 

えええ?
うそでしょーーそんなの絶対あり得ねえし・・・

 

プラシーボ効果って聞いたことありません?
よく、薬の検証で使われるんですけどネ。

 

わかりやすく言うと、、、

例えば、頭が痛いときに飲むのは頭痛薬ですよね。
頭が痛い2人に、1人は頭痛薬を飲んでもらう。
もう一人は、頭痛薬だよ~といって、頭痛とは無関係のビタミン剤等を飲ませる。
頭痛薬を飲んだ人は、当然ながら頭痛がおさまる。
そして、不思議なことに、頭痛とは無関係のビタミン剤等を飲んだ人も頭痛がおさまってしまう。

 

こういった不思議現象がプラシーボ効果。

 

実際は薬効成分を含まない(偽薬)を薬だと偽って投与された場合、患者の病状が良好に向かうような、治療効果のことです。

 

プラシーボ効果は、科学的に証明されていることも多いんですよ。

 

病は気から!という言葉があるように、人の体は、思い込みで、良い影響もうけるし悪い影響も受けます。

 

キーワードは思い込み。
つまり、お水を飲んでも太るのよ~と嘆いている人は、そういった思い込みがあるということですネ。

 

男性と女性を比べると、想像力は女性の方が強く、「食べても太らない」と思い込んでいると、ダイエットにもつながっていくことも。

 

 

3

 

 

でも!

 

これには忘れてはいけない欠点!大きなポイントがあるんです。

 

それは

 

完全に思い込むこと。
頭の片隅に、ちょっとでも「痩せるわけないじゃん」っていう思い込みが残ってると失敗する確率はぐんと上がり、全く痩せねぇ~かえって太ってしまった!
あります。

 

プラシーボ効果は、100%信じないと得られないってわけです。

 

イメージトレーニングってありますよね。
こうなりたい!と思ったら、頭の中でイメージをしてみる。
できる!実現可能!潜在意識レベルで考えたことは現実化できるというもの。
頭の中でイメージを膨らませることで、脳が反応して身体に色々な成分を分泌するといいますしね。

 

食べても太らない!思い込みでダイエットというのは、まんざら嘘ではないと思いますヨ。