ボールペン

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

2年位前の話なんですけどネ。
今でも、相方との会話ででてくることがあるんです。
それは、BMWの営業マンのプライド。

 

プライドなんて聞いたら、さぞかしお高くとまって、人をさげすんで・・・とか思っちゃうでしょ。
いえいえ、そういった個人単位のどーでもいいプライドのことじゃあないんです。

 

その営業マンは、ワタクシが尊敬する営業マン。ワタクシより一回り位年下です。
まず、身なりの清潔感。
話し方。
何を聞いても、速攻で適切に答えてくれる豊富な知識。

 

ものすごっく物知りで、時々自宅に来ては、色々なことを話してくれてました。
そして、ワタクシが話したこともインプットしている。
買い替える時はこの人に・・・
そして、買い変える時、もちろんこの営業マンにお願いしました。

 

契約書に書き込むときに差し出されたボールペン。
シルバーで光ってました。

 

とても書きやすい!というのは相方の言葉。
その時のワタクシは、腱鞘炎で、ボールペンを持つのも辛い状態だったので、書きやすいとか云々、、、まったく気づかなかったんですけどネ。
痛くて握れねぇ~それしか頭になかったんですよ。

 

今でも時々相方が言うんです。
あのボールペン、書きやすかったな~

 

後で営業マンに聞いたらば、外国のブランドで、書きやすさはもちろんですけど、見た目にもこだわって使ってるんだとか。
かなりの高級品でした。

 

 

0-23

 

 

フツーに考えれば、ボールペンなんて、書ければいいわけですよ。
100円だっていいんです。

 

でも、BMWっていう看板をしょってるというプライド!
バッグにしても靴にしても、こだわりが垣間見えて、BMWのプロなんだという意識。
さすがだな~って感心したんです。

 

営業マンは、車を売らなければ成績は上がらない。
でも、売る前に大切なことってありますよね。

 

営業は人と人との関わりから始まる。
関わって信頼関係ができてこそだし、そして、扱うものに対してのプライド。
これがなかったら、結果は出せないんだろうなと思う。

そしてこの出来事は、今のワタクシにも大きな影響を与えている。