下着

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ 免疫力を高め、健康艶肌を目指す
サプリメント管理士こむはるです。

 

一時話題になりましたよね~
赤色パンツが体にいいって。
まだ無知だったころ、最初に聞いた時、赤い毛糸のパンツを想像して思わず笑っちゃったんだけどネ。
でも、赤色パンツが体にいいっていうのは本当の話。

 

赤色パンツ効果については、韓国や香港では当たり前。
クリスマスやバレンタインデーなどイベントがあると、下着売り場は真っ赤に染まるんだとか。
それは、赤色パンツには、フェロモンを醸し出したりもする情熱の色だから。

 

日本の場合は、また意味合いが違くって、冷やさないように・・・ってのが多いみたいですが。
例えば、とげぬき地蔵。
冬になると、店先に赤い下着がどどん!と増えるみたいです。

 

赤色パンツは、精力アップ・フェロモン全開、体温もアップ

 

まず、どうして赤い色がいいのかって話。
おへその下には、丹田っていうツボがあるんだけど、東洋医学では、赤色パンツを履くと、丹田に力が入って、温のエネルギーを補う!って言われているんだそう。
つまり、赤色に反応するツボがあるということなんですよね。

 

昔は、赤いふんどしを身にまとった男性が多かったって聞きますけど、エネルギッシュになるという意味で、理にかなっていたんですね。
最近はお祭りでしかふんどし姿ってみることはないですけど、それも白いふんどし (;^_^A
赤色にした方が盛り上がると思うんですけどねぇ~個人的には (* ̄m ̄)

 

そして、日常生活の行動の面においても積極的になるし、メンタルの面でも落ち込みにくく前向きになれる。

 

女性が赤いパンツを履くとどうなるかっていうと
温のエネルギーが加わることで、下半身が温まりやすく、冷え性・腰痛に◎。

 

血の巡りにも一役買ってくれるってうれしいですよね。

 

スピリチュアル的なことを言えば、第一チャクラが赤なんですよ。
第一チャクラがあるのは生殖器。
生!生きる!を象徴するチャクラなんですけど、この部分が赤。

 

つまり、赤色パンツと一番相性がよくて、フェロモンも出やすくなるんだそう。
そういうことから、勝負下着を赤色にする人もいるようですヨ。

 

 

赤色効果

 

興奮させる
前向きにさせる
積極的にさせる
緊張感を高める
体温を高める
食欲を高める
行動力を与える
勇気を与える
活気を与える
華やかに感じる
情熱的を感じる
誘惑的に感じる
健康的に感じる
生命力を感じる
暖かく感じる

引用元*Webクリエイターマニュアル

 

冷えに関しては、腹巻やホッカイロの話もしてきましたけど、赤パンツもよさそうですネ。
赤色にはいいことがたくさん。
赤色にはマイナスイメージがないっていうのもいいですね。

 

勝負下着は赤!赤色パンツの謎 でした。