ストレッチ1

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ サプリメント管理士こむはるです。

 

健康のために運動をするといいよ~というのはよく聞く話よね。
でも、運動って言っても、ウォーキングもあればジョギングだってあるし、水泳がいいよ~って話も聞く。
はぁ~健康のためにいい運動って?

 

健康のために、免疫力を高めるためには、ほどほどの運動がよくて、無理をしないのがいいって言う話は以前もしたんだけどネ。
いつも運動をしているアスリートは風邪をひいたりしないわよね?とか思ったら、意外や意外!アスリートは風邪をひきやすいっていうからオドロキ。
これは、運動のしすぎが原因なんだとか。

 

活性酸素が増えすぎちゃって、免疫力が低下しちゃうのかしらね~でも、アスリートは運動するのが仕事だもんね。
職業病と言えば職業病だけど(;^_^A
免疫力を高めるという意味では、やっぱりやりすぎはNGなんだよね。

 

「ほどほどの運動」は免疫力を高めて風邪をひきにくくし、「過剰な運動」は免疫力を低下させて風邪をひき易くするのです。
日常的に運動しているアスリートは、「過剰な運動」による免疫機能の低下によって風邪をひいてコンディションを崩しやすいのです。アスリートは、過剰なトレーニングの結果としてオーバートレーニング症候群という慢性疲労状態になることがあり、そのような状態では免疫機能も低下しています。

 

というのは、早稲田大学スポーツ科学学術院教授 赤間 高雄先生の言葉。

 

ストレスは、心理的なストレスだけではなく、様々なストレスがあり、運動もストレスの一つです。ストレスに対しては自律神経系、内分泌系および免疫系が反応して、内部環境のホメオスタシスを保っています。ほどほどのストレスは、自律神経系、内分泌系、および免疫系を刺激して、これらの機能を高めますが、過剰なストレスは、これらの機能を疲弊させて、からだの健康が保てなくなると考えられます。ストレスの一つである運動を「ほどほど」に行っていけば、免疫をトレーニングして健康を維持する力を高めていくことができるでしょう。

とも言っています。(読売オンラインより引用)

 

ではでは、免疫力を高めるために役立つ運動は?
ウォーキング・ジョギング・水泳、やるとしたら、ほどほどになるのはどれ?

 

いつでもどこでもマイペースでできる!という点ではウォーキングが◎。
水泳はというと、いきなり泳がなくっても、水中ウォーキングっていうのもあるわよね。
水には浮力があるので、膝や腰に負担がかかりにくいので、水が怖くない人はこれも◎。
ワタクシは水が怖いのでできませんケド(-。-;)
体温を保つためにカロリーも多く使うことを考えると、代謝アップにもなるし、熱中症の心配もないしね。

 

ジョギングは、膝・腰に負担がかかるゆえ、初心者には不向き。
ぜえぜえはあはあ・・・苦しいと感じる運度は、免疫力を低下させる原因にもなるので要注意。

 

何をするにしても気を付けたいのは、今まで運動をしていなかった人が始める時。
まずはのんびりとマイペースで。膝や腰に負担をかけないようにご用心ご用心。

 

そして、家にも転がってたことがあるバランスボール。すぐ穴があいちゃったケド(汗)
ジムに行ってもいくつか置いてあるんですけどネ。
バランスボールの場合は、免疫力を高める運動と言うより、インナーマッスル(お腹の内側の筋肉)を鍛えるためのもの。
年齢を重ねていくと、体の中心がぶれてくるゆえ、鍛えておいた方がいいのはいいんですけどね。
もし、やろうかな~って時に気を付けたいのは、、転ばないように・・・ってこと。
インナーマッスルを鍛える前に、手首の捻挫とか、、、笑えないしネ。

 

免疫力を高めるための運動は、無理をしないこと。
楽しみながらできるもの・・・って考えると、どれが自分に合ってるのかってわかると思いますヨ。

 

ストレッチ2

 

最近、ちょっと興味があるのがヨガ。
若い頃は、ヨガ?なんですの?って感じで、見向きもしなかったんだけど、ゆったり動く、伸ばすような動きって、体にいいんじゃね?とか。
最近は、ストレッチだけをする人も増えてきてるしね。

 

体って、伸ばさないと固まってしまうわけで、柔軟性がなくなっていくんだよね。
転ぶとポキ!
そろそろ年齢的にもヤバい!・・・自覚症状あり( ̄_ ̄ i)
でも、柔軟性があれば軽く済むこともあるわけだし。
うん、ヨガも視野に入れてみよう。

 

<免疫力を高める参考記事>

免疫力アップ↑ プラセンタ効果と栄養素

キレイになるサプリメント プラセンタ人気ランキング

 

免疫力を高める運動 水泳・ウォーキング・ジョギング やるならどれ?  でした。