梅干し

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

体にいいよ~って言われている梅干し。
でも、口にした瞬間に顔が固まり、咀嚼運動が止まる・・・・・・すっぺーー!
まるで拷問?みたいな (;^_^A

 

田舎で育ったこともあり、食べていたのは自家製梅干し。
一口舐めただけでぎょえーー!酸っぱいのなんのって・・・
胃酸が上がってくるような感覚が苦手で、好んでは食べなかったんだけどね。

 

結婚して、スーパーへ行くようになって知った、はちみつ梅干し。
頂いて初めて知った紀州南高梅。
うまいっ♫
拷問のような酸っぱさがない梅干しってあるんだ~

 

それ以来、お弁当やおにぎりに梅干しを使うときは、はちみつ梅干しオンリーで。
煮魚のニオイ消しにも大活躍。

 

体にいいよ~って言われる梅干しも、今は、種類も豊富で、塩分の低いものから、すっぺー!っていうほどの塩分のものも。
梅干しの一体なにが体にいいんだろう・・・って思ったら!いいことがたくさんっ。
免疫力を高めるのにもよさそうなので、ちょいとご紹介。

 

梅干し効果

梅干し

 

 

icon-check01-red鉄分が多く、貧血気味の人に役に立つ

icon-check01-red抗酸化作用が高く、体内老化を予防する

icon-check01-red食べ物の腐敗予防効果があり、お弁当やおにぎりに入れるとよい

icon-check01-redクエン酸が多いので、疲労回復や血液さらさらに役に立つ

icon-check01-red頭痛にも使える。こめかみに貼っておくとよい。そういえば、昔、こめかみに梅干しを貼っている人を見た記憶が・・・

icon-check01-red肩が凝った時、梅干しを患部に貼っておくと肩こりが楽になる

icon-check01-redとげが抜けない時、患部に貼っておくと、とげが若干浮いてくる。やったことあります (* ̄m ̄)

icon-check01-red整腸効果や新陳代謝を促す

icon-check01-red殺菌作用があるので、口臭予防になる

icon-check01-red唾液が出やすくなるので、唾液が少ない人によい

唾液の中には、外から入ってくる菌を抑える抗体があります。
唾液が少ないと、抗体が本来の力を発揮することができなくなる可能性も。
また、唾液には発がん物質を押さえる成分も含まれているということ。
添加物とか活性酸素の毒消しをしてくれる大切な成分なんです。
更に、唾液に含まれるホルモンは美人ホルモンでもあるということ。
新陳代謝を活発にし、艶肌へ導いてもくれるものです。

 

 

免疫力の70%は腸内にあることを考えると、整腸作用があるのはうれしいですね。

また、抗酸化作用が高いゆえ、ストレスを感じやすい人にも◎。

唾液が出やすくなるので、免疫力が高まるばかりか、美人ホルモンまででちゃいます♫

 

 

代表的な梅干しの種類

 

icon-check01-red白梅干し(昔からあるオーソドクスな梅干し)

 

icon-check01-redかつお梅
オーソドックスな梅干しを、塩抜きして、かつおぶし等で味付けした梅

 

icon-check01-redはちみつ梅
オーソドックスな梅干しを塩抜きして、はちみつで味付けした梅

 

icon-check01-redカリカリ梅
日に干さずに仕上げる梅

 

icon-check01-red紀州南高梅
皮が薄く、果肉がたっぷりでやわらかい

 

元々作られていた梅干しは、保存食ということもあり、塩分濃度が高く酸っぱいんですよね。
その酸っぱさが苦手な人や、塩分を控えたい人向けに、最近では、口当たりがまろやかな甘目の梅干しが人気のようです。

 

お値段もピンキリ。
1袋にたくさん入っているものや、1個ずつ包装されている高級なものまであります。
フルーツのような梅干しもあり、紀州南高梅はフランスのレストランでも使われているそうです。
また、東京には、立ち食い梅干し屋さんがあるんだとか・・・

 

塩分濃度は、大体5~20%。
酸っぱいのが苦手な人は、塩分控えめなハチミツ系を選ぶといいですね。

 

酸っぱいだけじゃあない!うれしい梅干し効果 でした。