歯磨き

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

歯磨きをしないと虫歯になるよ~っていうのは、昔っから言われているわよね。
確かにそうだけど、歯磨きをしないと病気になりやすくもなる!

 

ぎょぎょっ。
どういうことかって言うと
口の中が不潔=免疫力が低下する・・・ということなんですよ。

 

唾液と免疫力って関係あんの?ってことなんだけど、
口腔がんの教授の話によると
1日2回歯磨きをする人は、1日1回しか歯磨きをしない人と比べると、口腔がんになるリスクが3割も減るんだとか。

 

まず、唾液の中には、外から入ってくる菌を抑える抗体があるということ。
歯磨きをしなければ、口の中は不衛生になりがちゆえ、抗体が本来の力を発揮することができなくなる可能性もあるわけです。

 

2つ目に、唾液には発がん物質を押さえる成分も含まれているということ。
添加物とか活性酸素の毒消しをしてくれる大切な成分なんです。
口の中が不衛生な状態では、100%のチカラを発揮できなくなってしまいます。

 

3つ目に、唾液に含まれるホルモンは美人ホルモンでもあるということ。
新陳代謝を活発にし、艶肌へ導いてもくれるもの。

 

歯磨きをしないと、抗体が本来の力を発揮することができず、結果として免疫力が低下してしまうわけです。

 

また、現代では、口が渇くーーというような、唾液不足という人が増えてきているんだとか。
まあ、年齢を重ねれば、唾液量も減っていくのが一般的。
ある程度はしょうがない部分もありますケド、ストレスで唾液量が減ってしまうこともあるというから怖い( ̄_ ̄ i)

 

唾液は、噛むことで分泌されます。
柔らかいものばかり食べているとか、よく噛まないで飲み込んでしまうとか言う人は、唾液は少な目かも知れませんね。

 

 

歯磨き

 

 

噛むと唾液が増える⇒食べ物は唾液のオブラートに包まれて胃へ届く⇒胃の刺激が少ない

噛まないと唾液が少ない⇒食べ物は中途半端な唾液に包まれて胃へ届く⇒胃への刺激が強い

 

唾液が少ないということは、胃の負担も大きいということです。

 

まずは歯磨きを朝晩、最低でも2回はしたいところ。
口の中を清潔にし、唾液が少なくならないように、良く噛んで食べる。

 

免疫力を下げないためにも、やってみてくださいね。

 

歯磨きをしないと病気になりやすい 歯磨きは1日2回がおすすめ でした。