ぬか漬け

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

ファーストフードよりもスローフードが見直されているこの頃。
レンジでちん!温めるだけで簡単にできるし、ちゃちゃっとできました~はいどうぞ・・・っていうのは、主婦の観点から言えば、とってもありがた~い存在。
ハンバーガーとかもおいしいしね。割と好きな方だったりする (* ̄m ̄)

 

でも、便利になった半面、足りないものが出てくるんだよね。
まずは、、、愛情。
レンジでちん!は、愛情ゼロに等しい。
本当の意味でおいしいものを食べてほしいって思ったら、やっぱり愛情は一番のスパイスなのかな~とも。

 

そして、栄養バランスだわよね。
これがなくなると、行く末は栄養失調。

不健康⇒肌ブス

 

最近の日本の食卓事情は、格好良く欧米化してますよね~
朝は、トーストにバターという、AGEたっぷりの食事だったりしません?(AGEの恐怖記事)。

 

朝食に限ったことではないけれど、最近は目にしないよね~
白いご飯・みそ汁・納豆・漬物・・・こういった昔ながらの食卓って。

 

食する人が少ないのになくなることはないのは、日本古来の食べ物にはいいことがたくさんあるからなんだよね。

 

というのも、みそ・納豆・ヌカ漬けのような発酵食品には、体にいい成分が含まれ、昔から受け継がれてきているから。
冷蔵庫がない時代に、保存食として食されてきたんですもんね。

 

保存食=発酵食品

 

今でこそ「酵素」の良さが見直されてきているけれど、それは、現代の食事では酵素が不足してしまうからなんですよね。
昔の人は、今のような知識はなくとも、発酵食品が体にいいことは知っていたわけです。

 

韓国で言えばキムチ。
トルコでいえばヨーグルト。

 

海外にも発酵食品はあり、現代でも食されています。
発酵させるゆえ、独特のオアジのものが多いですが・・・

 

<発酵食品リスト>
みそ・納豆・ぬか漬け・しょう油・みりん・塩麹・かつお節・キムチ・ヨーグルト・チーズ・ピクルス・サワークラフト・メンマ・黒酢・豆板醤・コチュジャン・ワインビネガー・ナンプラー・アンチョビ

 

発酵させる微生物のチカラ=健康を支えてくれる

 

胃で消化され、死んでしまう微生物もいますが、死して尚!体にいい影響があるというのが素晴らしい (o^-‘)b グッ!

 

納豆キムチ

納豆+キムチ+長ネギ

 

 

エクオールって聞いたことありませんか?
実は、大豆イソフラボンに含まれる成分が、腸内細菌で変化してできる物質で、なんと!繊維芽細胞に作用し、コラーゲンを生み出してくれるんですって!
ほぉ~これはこれは聞き捨てなりませぬ。
エクオールが増えれば、しわができにくく、肌弾力も高まるっ。
実際の追跡調査もされていて、その効果は実証済み♫
イソフラボンは、ファイトケミカルでもあるしね。まさに女性の味方(o^-‘)b グッ!

コチラの記事から抜粋

 

 

 

みそ汁

みそ+わかめ+長ネギ

 

みそ汁は、具材の栄養素も一緒に摂れる点で優秀~

 

発酵食品は、腸内の善玉菌の役に立ち、免疫力を高めてくれます。
免疫機能の70%は腸が司るゆえ、腸の環境を整えることは、免疫力を高める意味でも大切な事。
1日のうちの1食だけでも、発酵食品を摂るように心掛けるといいですね。

 

納豆好きには美人が多い!みそ汁好きには美人が多い!
臭いものが好きな人=美人への近道・・・というわけですね(* ̄m ̄)

 

美人は臭い食事が好き 納豆好きには美人が多い でした。